【広島 蔦屋書店】ずっと使い続けたいわたしのお弁当箱

フェア・展示
1号館1F マガジンストリート 2022年03月09日(水) - 04月13日(水)
 
忙しい日々に面倒だと感じてしまうこともあるお弁当作り。揚げ物は使えるな、きんぴらも少し取っておいて、緑のものは何にしよう。前の晩から明日お弁当に詰められるおかずのことを考えたりして、お弁当のための晩ごはんみたいだし。
でもある時見つけたお弁当箱を使うようになってからお弁当作りが少し楽しみになりました。ひとつの材を刳り抜いたり削ったりすることを「 刳物( くりもの )」と呼ぶそうです。上品な媛ひのきの刳物のお弁当箱は、年輪がとてもきれいで切り株みたいなんです。やさしい肌触りが手になじみ、気取らないシンプルなデザインは何にでも合うし、なんだかかっこいいのにマイペースなお弁当箱だなぁと。
明日は何を詰めようか考える時間は悩みではなく楽しみになるような、少し頑張って作った日も残り物を詰めただけの日も、ずっと使い続けたいわたしのお弁当箱なんです。
 
 
 
 
 
【お取り扱いブランド】
 

上質なひのきにはきめ細かい肌目と光沢があり
1年1年の成長の証である美しい年輪の文様が自慢です
くり抜き内部の四隅には木材の繋ぎ目がなく角は丸みがあって食材が詰まらず洗いやすいです。
表面は安全なウレタンでコーティングしていますので耐水性にも優れています。
職人が一つ一つ心を込めて磨き、仕上げています。
 
 
 
てぬぐい、和雑貨を展開するブランド
“古きを知り、新しい遊びを生み出したい”という思いで、もの作りをする会社です。
 
 
  • 期間 3月9日(水) - 4月13日(水)
  • 場所 1号館1F マガジンストリート
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト