【広島 蔦屋書店】谷口智則展 
大人も楽しむアートな絵本の世界

フェア・展示
1号館1F ギャラリー 2023年11月07日(火) - 11月16日(木)
絵本『100にんのサンタクロース』でおなじみの人気絵本作家谷口智則さんのフェアを開催します。
絵本、サンタクロースグッズ、オリジナルグッズはもちろん、今年発売された新商品も多数入荷します。(サイン本も数量限定で入荷します)
広島では初めての複製原画の販売もあります。
谷口智則さんの描くサンタクロースやかわいい動物たちと一緒に、一足早いクリスマスの雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか。
 
 
 
プロフィール
 
 
谷口 智則 (たにぐち とものり)
1978年大阪府生まれ。金沢美術工芸大学日本画専攻卒業。20歳の時にボローニャ国際絵本原画展を見て、独学で絵本を作りはじめる。読む人が物語の世界に入り込み、登場人物の想いや言葉が空間に浮かんでくるように感じられる絵本作りを心がけている。絵本『サルくんとお月さま』で絵本作家としてデビュー。その後、フランスの出版社Le petit lezard社より絵本『CACHE CACHE』をはじめ、日本だけでなくフランスやイタリアなどで数々の絵本を出版。たとえ言葉が通じなくても、子どもから大人まで世界中の人々に想いと感動が伝わる作品を目指して制作している。主な絵本に『100にんのサンタクロース』『サルくんとバナナのゆうえんち』『おおきいサンタとちいさいサンタ』『ブルドッグたんていときえたほし』『だれかのプレゼント』(文溪堂)、『くいしんぼうのクジラ』(あかね書房)、『カメレオンのかきごおりや』(アリス館)等多数。
 
 
 
取り扱いブランド
 

ZOOLOGIQUE  TOMONOTI TANIGUCHI(ズーロジック)
http://zoologique.tomonori-taniguchi.com/PC/toppage.html
 
  • 期間 11月7日(火) - 11月16日(木)
    10:00 - 21:00
  • 場所 1号館1F ギャラリー

SHARE

一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト