【広島 蔦屋書店】知らないのなら知ろうとすればいい

フェア・展示
蔦屋書店1号館1F 2020年09月18日(金) - 10月29日(木)
 
Twitterを眺めていた
ある発言に端を発した書き込みで、タイムラインが埋め尽くされようとしていた。
 
いわゆる炎上というやつだ。
 
元になった発言にはおそらく悪気も無く、人を害する意識もなかったのだと思う。
しかし、間違っていることがあった。
 
間違いを許さず、みんなで袋叩きにするような社会は嫌いだ。
知らないことからの間違いは誰にだって起こりうる。
知らないことはそれが即、悪であるわけではない。
 
知らないことは決して恥ずかしいことではなく
自分が知らないということを知っている人こそが
もっとも賢くいられる人だと思う。
 
「知らないのなら 知ろうとすればいい」
 
だから、人が知らないということに対して、嗤ったり、罵倒したりするのは間違っている。
自分が知っていると思っていること自体が危ういのだから。
 
ネットニュースやSNSを眺めて、知ったつもりになっている
これが一番危険なんだ。
 
世界は思うよりも、もっと複雑だ
知れば知るほど、知らないことがあるということがわかってくる
 
そしてもうひとつ、知れば知るほど
私達は、他者の気持ちに寄り添うことができるようになる
 
それがいいんだ。
 
知ろうとするあなたの気持ちこそが
もっとも尊いのだから。
 
 
 
文学コンシェルジュ 江藤宏樹
 
 
  • 期間 9月18日(金) - 10月29日(月)
  • 場所 蔦屋書店1号館1F

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト