お知らせ弊社は「オンラインイベント」のみ、チケット購入サービス「Peatix」を使用したチケット販売を行っております。
チケット購入前には必ずご確認下さい。

【広島 蔦屋書店】漢方茶を愉しむ / 薬膳を愉しむ

フェア・展示
蔦屋書店 1号館1F 2020年12月16日(水) - 02月14日(日)
 
漢方茶を愉しむ

そんな体験から心を動かされたことが、漢方茶のフェアを始めたきっかけでした。
 
「その場でブレンド 漢方茶」
 
3年ほど前の秋、とあるイベントで飲んだその漢方茶が、私の凝り固まった考えや思い込みからの解放を促してくれました。
もっと素直に感じたままに選んでもいいし、愉しむことができるんだと。
 
その日の体調に合わせた、自分だけのためにその場で漢方茶をブレンドしてくれるというとても気になる告知をみて、そのイベントへと向かいました。
SNSはよく見させてもらっていたけれど、どんな方なのだろうという期待と初めてお会いすることへの不安を覚えながらも、なぜかワクワクしていたことを今でも思い出します。
 
「この、その場でブレンドしてもらえるのを、ひとつお願いします」
緊張ぎみに私が問いかけると、とてもおしゃれで眼鏡の似合う素敵なその方は、口をひらけばなんとも気さくで親しみがあり、私の緊張感は一気にほどけ、自分の体調の細々としたまとまらない言葉を次々と伝えたのです。
そんな私の“体調不良とまではいかないけれど、なんとなく不調に感じていること”を伝えた内容にふむふむと頷き、慣れた様子でお茶を淹れ、私だけのブレンド漢方茶を作ってくれたのでした。
 
アツアツに淹れてくださったそれを受け取り、お礼をいいその場を離れ、落ち着く場所に座り一口すすると、黒豆茶ベースで作られたなんともほっとする美味しさと、生薬や薬草が入っていながらも癖のない香りにからだの芯から温まった私は、気が付けば次の日も「その場でブレンド」漢方茶を求めてその方の元へと足を運んだのでした。
 
 
今まで漢方茶といえば飲みにくいイメージだったのに、それはとても飲みやすく毎日でも飲みたくなる、そんな身近に感じられる漢方茶だと思い、日々の生活に取り入れるきっかけとなったのです。
そんな出会いがあってから、3年後の現在、カンポウチャRAIRAのカワジエミコさんと一緒にお仕事をさせていただき出会いに感謝しながら4度目のこの冬を迎えています。
もっとたくさんの方に知ってもらいたい。試してもらいたい心温まる漢方茶です。
 
現在、1号館1Fにて漢方茶・薬膳フェアを開催しています。
店頭に並ぶ漢方茶は「その場でブレンド」ではないけれど、RAIRAさんがいろいろな症状にあわせて、あらかじめブレンドしてくださったものが11種類並んでいます。不調に感じていることや体調の悩み、症状別によって細かく選べるようになっています。
私が感動した時のように、あなたにぴったりと寄り添ってくれる漢方茶がきっと見つかると願っています。
 
そして、今回も㈱癒雅さんから取り寄せた薬膳商品もずらりと並びます。新商品も加わり、気軽に食べられおやつ感覚でたのしめるラインナップを取り揃えています。
 

高品質・安心・安全にこだわったものづくりをされており、私が薬膳に興味を持ったきっかけとなった素敵なお店です。ぜひ、この機会に薬膳に触れてみてください。
体調別に選べるかわいいパッケージの漢方茶と一緒にお待ちしています。
 
広島蔦屋書店 中田
 
 
【お取り扱いブランド】
 
 
 
  • 期間 12月16日(水) - 2021年2月14日(日)
  • 場所 蔦屋書店 1号館1F

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト