お知らせ弊社は「オンラインイベント」のみ、チケット購入サービス「Peatix」を使用したチケット販売を行っております。
チケット購入前には必ずご確認下さい。

【広島 蔦屋書店】フェイクニュースが飛び交い、マインドハッキングで世論が作られる、ポストトゥルース時代において、私たちはどう生きるか

フェア・展示
蔦屋書店1号館1F 2020年12月09日(水) - 02月08日(月)
 
長いフェアタイトルをつけました。
「フェイクニュースが飛び交い、マインドハッキングで世論が作られる、ポストトゥルース時代において、私たちはどう生きるか」
このタイトルに全ては込められているのですが、少しだけ説明させてください。
 
まさにここ数年、更にこの1年、恐ろしい速さで世界は様変わりしました。
誰も予想できなかった未来に私たちは生きています。
 
真実がどれなのか判別する術を失いかけている私たち、自由意思さえ奪われてしまっているこの世の中。
コロナの出現でますます自由は制限され、むしろ管理されることを願うようになってきている。
 

 
そんな今、これからの世の中をサバイブしていくために、私たちはどんな生き方をするべきなのか
あらためて現状を再認識した上で考えたいと思いました。
 
今を知り、そして考えて生きていく。
 
文学コンシェルジュ  江藤宏樹
 
 
  • 期間 12月9日(水) - 2021年2月8日(月)
  • 場所 蔦屋書店1号館1F

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト