【広島 蔦屋書店】『本屋で待つ』発売記念 佐藤友則さんトーク&サイン会 「ウィー東城店はいかにしてウィー東城店になったのか、そしてこれからどうなるのか」

トーク
2号館2F SQUARE GALLERY 2023年 02月12日(日)
 
書店業界のみならず他業種からも熱い視線が送られる、老舗の町の本屋さん「ウィー東城店」。その名物元店長、佐藤友則さんと、ひとり出版社である夏葉社の島田潤一郎さんとの共著『本屋で待つ』が発売されたことを記念して、トークイベントを開催いたします。ウィー東城店という特別な本屋さんがいかにして今の形になっていったのか、そして佐藤さんの思い描くこれからについてたっぷりとお話を伺います。
対談相手は広島 蔦屋書店店長 江藤がつとめさせていただきます。
 
当日は、イベント会場に小さなウィー東城店が出店いたします。
ウィー東城店で取り扱っている物販や佐藤さんおすすめの書籍も販売致します。
 
 
 

『本屋で待つ』
人口約7000人の町にある「ウィー東城店」。老舗書店の長男だった佐藤さんは、町民の相談ごとに耳を傾け続けることで、赤字続きだった店を立て直します。「電化製品がこわれた」「年賀状の字がもう書けない」「普通免許をとりたいけど、母国語のポルトガル語しか読めない」町の人びとは、本屋へ行けばなにかヒントがある、と考えて、本屋にやってきます。その本にたいする信頼、そして本を売る人への信頼が、ウィー東城店を特別な店に変えていきます。本書が感動的なのは、ウィー東城店が町の人びとの相談ごとのひとつとして、次々に学校へ行けなかった若者たちを雇用し、彼らが社会へ出るための後押しをしていることです。本のある場所で、本を求める人と会話することが、若者たちの心を少しずつ癒やしていきます。本書はその貴重な記録でもあります。

 
 
(Peatixへ遷移します)
 
 
【プロフィール】
佐藤友則(さとうとものり)
1976年広島生まれ。大阪商業大学中退。
愛知の書店チェーン「いまじん」にて修行後、2001年よりウィー東城店に勤務。現在、株式会社総商さとう代表取締役。
 
  • 日時 2月12日(日)
    ミニウィー東城店の開場 13:00 - 16:00
    トーク 14:00 - 15:00
  • 場所 2号館2F SQUARE GALLERY
  • 参加費 1,100円(税込)
  • 定員 50名
  • 予約受付 WEB(Peatix)限定
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト