【広島 蔦屋書店】絵本作家 谷口智則
新刊『つきをなくしたクマくん』発売記念イベント
よみきかせ&サイン会

交流イベント
1号館2F キッズスペース 2022年 07月17日(日)
『100にんのサンタクロース』でお馴染みの絵本作家谷口 智則さんによる絵本のよみきかせ&サイン会を開催いたします!
 
著者にしか出すことにできない独特な描写と、人柄があふれ出るかのような優しいストーリーにすぐに心を動かされます。
かわいらしさの中にも、どことなく繊細な感情がにじみ出る不思議な世界観。ずっと眺めていたくなるような心がほっとする作品の数々。
 
谷口さんの読みきかせにもご期待ください。
絵本の中の世界に入り込んでほっとできる時間を一緒に過ごしましょう!
 
 
【 イベントの流れ 】
14:00 絵本作家 谷口智則さんご紹介&トーク
    2冊の絵本のよみきかせ 
     新刊『つきをなくしたクマくん』(文渓堂)
     『カメレオンのかきごおりや』(アリス館)
14:20 サイン会 ※予約不要
    今回ご購入いただいた書籍だけでなく、ご家庭にお持ちの書籍にもサインをしていただくことができます。
    ※先着50名様まで。サインはお一人様一冊とさせていただきます。
 
 
【 プロフィール 】
 
谷口 智則(たにぐち とものり)
1978年大阪府生まれ。金沢美術工芸大学日本画専攻卒業。20歳の時にボローニャ国際絵本原画展を見て、独学で絵本を作りはじめる。たとえ言葉が通じなくても、子どもから大人まで世界中の人びとに想いと感動が伝わる作品を目指して制作している。主な絵本に『100にんのサンタクロース』『サルくんとバナナのゆうえんち』『おおきいサンタとちいさいサンタ』『ブルドッグたんていときえたほし』『せかいいちながいゾウさんのおはな』『だれかのプレゼント』『つきをなくしたクマくん』(以上、文溪堂)、『くいしんぼうのクジラ』(あかね書房)、『カメレオンのかきごおりや』(アリス館)、『ブタのドーナツやさん』(小学館)等多数。
 
 

「絵本作家 谷口智則展 ~いろがうまれるものがたり~」
2022年 7月9日(土)~9月11日(日) 
ふくやま美術館にて展覧会を開催されます。

 
 
  • 日時 7月17日(日)
    14:00 - トーク、よみきかせ
    14:20 - サイン会 ※予約不要
  • 場所 1号館2F キッズスペース
  • 参加費 無料
  • 定員 10組(予約優先。予約なしでの周辺での観覧可)
  • 予約 WEBのみ

イベントスケジュール

ご予約の際は以下の手順でお申込みください。
複数名のお申込みの場合も、お一人ずつお申し込みください。

  • お申込み手順1

    以下のイベント一覧より、ご希望のイベントをクリックしてください。

  • お申込み手順2

    内容をご確認の上、「予約」ボタンをクリックし、必要事項を入力して、予約手続きを行ってください。

  • お申込み手順3

    予約完了メールが届いたら完了です。当日会場へお越しください。

※下記ボタンからカレンダーをご確認ください。

お申込みはこちら

※下記ボタンからカレンダーをご確認ください。

お申込みはこちら
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト