【広島 蔦屋書店】いわたまいこ『アリのメアリ』原画展

フェア・展示
1号館2F 親と子フロア 通路 2022年10月12日(水) - 10月31日(月)
 
いちばん小さなメアリは、ねえさんたちと蜜を集めにやって来ましたが、ウトウト眠ってしまいます。一人ぼっちになってしまったメアリはみんなを、探しに出かけます。
いろんな出会いを経験しながら、メアリは無事にねえさんたちに会うことができるのでしょうか……。

この絵本を初めて見たとき、切り絵で描かれていることを知って「どうしても原画を見たい」という感情が沸き上がりました。絵本デビュー作であるにもかかわらず、その繊細な技術を称賛され、各地で原画展を開催されています。どうにかスケジュールを調整いただけることになり、広島 蔦屋書店での原画展が実現しました。
力強く生きる小さな生き物たちを、はさみによる繊細で美しい切り絵で表現しています。
絵本では感じることのできない、細部にわたって細やかな彼女の技術をぜひ間近でご覧ください。

サイン本が数量限定で入荷しています。
 
 
 
【プロフィール】

いわたまいこ
切り絵作家。昆虫から菌類まであらゆる生きものをモチーフに切り絵作品を制作。
生きものたちの「輪郭」を浮かび上がらせ、生きものたちの美しさやおもしろさ、新たな魅力の発見につなげることを目指している。
ギャラリーの他、動物園や博物館、昆虫館での展示多数。
本書は絵本デビュー作となる。神戸市在住。
 
  • 日時 10月12日(水) - 10月31日(月)
  • 場所 1号館2F 親と子フロア 通路
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト