【広島 蔦屋書店】100にんのサンタクロース

1号館2F 親と子フロア 2022年11月01日(火) - 12月25日(日)
 
クリスマスの夜。
サンタクロースのプレゼントを心待ちにしている子どもたちは、ドキドキがとまりません。
でも、サンタクロースは、どうやって一晩でたくさんの子どもたちにプレゼントを届けるの?
本当はサンタクロースなんていないんじゃないかな? そんなふうに思ったことはありませんか?
いいえ、日本中にいるたくさんのこどもたちのために
100にんのサンタクロースが準備をすすめているようですよ。
どんなプレゼントがくるのか待ち遠しいですね。
Merry Christmas!
 
広島 蔦屋書店 親と子フロアに、今年もクリスマスがやってきました。
今年のテーマは谷口智則さんの「100にんのサンタクロース」。たくさんの可愛らしいサンタクロースたちがお出迎えしてくれますよ。
100人のサンタクロースが、100通りの幸せなクリスマスをみんなに届けてくれることでしょう。
 
会期中、クリスマスフェア商品や谷口智則さんの絵本をお買い上げの方に 谷口さん描きおろしの塗り絵を差し上げています。
 
 
 
プロフィール
 
 
谷口 智則 (たにぐち とものり)
1978年大阪府生まれ。金沢美術工芸大学日本画専攻卒業。20歳の時にボローニャ国際絵本原画展を見て、独学で絵本を作りはじめる。読む人が物語の世界に入り込み、登場人物の想いや言葉が空間に浮かんでくるように感じられる絵本作りを心がけている。絵本『サルくんとお月さま』で絵本作家としてデビュー。その後、フランスの出版社Le petit lezard社より絵本『CACHE CACHE』をはじめ、日本だけでなくフランスやイタリアなどで数々の絵本を出版。たとえ言葉が通じなくても、子どもから大人まで世界中の人々に想いと感動が伝わる作品を目指して制作している。主な絵本に『100にんのサンタクロース』『サルくんとバナナのゆうえんち』『おおきいサンタとちいさいサンタ』『ブルドッグたんていときえたほし』『だれかのプレゼント』(文溪堂)、『くいしんぼうのクジラ』(あかね書房)、『カメレオンのかきごおりや』(アリス館)等多数。
 
 
 
取り扱い商品
  • 期間 11月1日(火) - 12月25日(日)
  • 場所 1号館2F 親と子フロア
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト