インドの伝統刺繍 アリ刺繍デモンストレーション

交流イベント
1号館1F キッチン前スペース 2019年11月02日(土) - 11月09日(土)

インドの伝統刺繍・アリ刺繍デモンストレーション
インド・カシミール地方に伝統的なアリ刺繍。
長く紛争の続くカシミール地方では、花々の刺繍のデザインに平和の祈りを込めていると言われています。
広島在住のアリ刺繍作家 鶴巻知子氏 (紡ぎ亭) にアリ刺繍のデモンストレーションを行っていただきます。細く鋭いかぎ針を巧みに扱うアリワークから生み出される刺繍は繊細で美しい文様を生み出します。
実際に体験もいただけますので気軽にお声がけください。
また、会場には鶴巻知子氏やインドの職人が仕上げたアリ刺繍のアクセサリーや衣服、ストールも並びます。
併せてお楽しみください。
 
【プロフィール】
 

鶴巻知子
紡ぎ亭/広島
2006年から天然石アクセサリー作家として活動しながら、日本刺繍の技法によるビーズ刺繍、アリワーク刺繍を学ぶ。
主に広島市内百貨店、東京都内では銀座・奥野ビルsalon dela、表参道・Perry house、吉祥寺などのギャラリーで展示販売会を行う。
2017年冬からインドの刺繍の生地を使ったお洋服づくりをしているエシカルファッションブランド『itobanashi』と一緒に仕事をするようになり、刺繍の持つ温かみ・心地よさを多くの方と共有したい、一緒に刺繍したいと思うようになり、アリ刺繍を学べる『紡ぎ亭のてしごと部』を2018年より広島そごう、広島三越など広島県内数ヶ所、大阪・阪急うめだ本店、神崎川個人アトリエ、東京・吉祥寺、三鷹、阿佐ヶ谷等で開講。
広島市在住。
 
 
  • 期間 11月2日(土)・11月4日(祝)・11月9日(土)
  • 場所 1号館1F キッチン前スペース

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト