【広島 蔦屋書店】私を笑顔にしてくれる 愛すべき 色 いろ イロ

フェア・展示
蔦屋書店1号館1F 2021年05月13日(木) - 06月13日(日)
 
それは昨年のこと。
大好きな作家さんが、何とも言えない可愛らしいバックを持って写っているのをみつけた。
もともとバックは大好き。
キャプションからショップへ飛んだ。
色とりどりなカラフルなバックに思わず、「わぁー!」と声がでる。
小さな頃から色相環図が大好きで、色鉛筆やクレヨンのグラデーションを眺めてはウットリしていた私は、すっかりそのバックの虜となった。
タイのおばちゃんが手編みをしている網バックは、どれもこれも可愛くて選びきれない。
その時は、ポップアップでネット販売をしていて、カートに入れては、違う色のバックに入れ替えたり...あっという間に20分経過。忙しい。
 
同じ頃、とある場所でみつけたアクセサリーにも夢中になった。
どれもこれも個性的な色使いとデザイン。
かわいい!かわいい!!
シンプルな服やモノトーンにも合うし、色と色とのコラボも楽しいな。
派手派手もいいんじゃない?!
オシャレな雑誌に出できそうな色合わせ!!
コロナが落ち着いたら、旅の相棒にしよう。
美味しいお店に食事に行くときに身につけて、友達に自慢しようかな。
そんな妄想を十分に楽しむ。
 
そのあとじっくりと、どれにしようかと選ぶ楽しさは格別である。
たくさんの色をみてワクワクした。
明るい色というのは、人の気持ちを盛り上げてくれるな。
 
そんな私をみて息子が
「母さん、メッチャ、にやけとるよ」と言った。
自分を取り囲む「色」の豊かさが皆様の生活をハッピーにしてくれますように!
 
この度、店主さんの「オススメ本」をご紹介いただきました。
 
広島 蔦屋書店 藤原
 


【お取り扱いブランド】
網の店おおやま
網の店おおやまは、どこかにお店があるわけではなく網が大好きな大山がふらっとどこかの場所をお借りして
その時に出会えた皆様に網をお売りするスタイルとなっております。
今回は縁がありまして広島蔦屋書店さんにて1か月間網を揺らせていただきます。ポシェットとしてももちろんかわいいですが、毎日たべるフルーツを入れたり(私はバナナです)植物を入れたり。
皆さまのお気に入りの網が見つかりますように!
 
オススメ本『石の辞典』
 
 
アクセサリー作家 イラストレーター
京都在住
独特の色合いのアクセサリーやイラストを制作
京都の飲食店の看板イラストや雑誌イラストなど幅広く制作している
各地でアクセサリーとイラストの展覧会やPOPUPなど開催している
 
オススメ本 『世界一うつくしい生物図鑑』
 
 
 
 
 
ふるさとの、琵琶湖の浜でみつけた、ガラスや陶器のかけら「ビーチグラス」を使って作品を作っています。
それぞれが大切にしている場所、落ち着く場所
それぞれの人生の舞台を想いながら、ものづくりをしています。
ビーチグラスはすべて色形が違います。
世界にひとつのアクセサリーと素敵な出会いがありますように!
 
オススメ本 『じいちゃんさま』『白い犬』
 
 
  • 期間 5月13日(木) - 6月13日(日)
  • 場所 蔦屋書店1号館1F
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト