【広島 蔦屋書店】日々のくらしと デザインと

フェア・展示
蔦屋書店2号館1F 2021年07月02日(金) - 08月19日(木)
 
何もないテーブルの上に箸置きを配する。そこに箸がぴしりと決まったら、暮らしはすでに豊かなのである。
出典:原研哉『日本のデザイン~美意識がつくる未来~』
 
仕事で疲れ切った日、あるいは嫌なことがあった日、家に帰り、洗練されたデザインの花瓶に少しだけお花が活けてあるのを見ると、それだけで何故か心が元気になります。
 
デザイン性に優れたものが、ただそこにある。
 
たったそれだけで、一日の始まりに力を与えてくれ、一日の終わりを過ごす家での時間に癒しを与えてくれます。もしかするとそれが豊かな暮らしというものなのかもしれません。
シンプルでありながら平凡ではない、ちょっと不思議なデザインのマリアンヌのかびんが、私にとってのそれなのです。
 
 

今回のフェアに際して、マリアンヌさんのおすすめの本を教えていただきました。
マリアンヌの愛した本は、今の彼女を形成する一部となっているのでしょう。

 
 

 
Marianne Hallberg
マリアンヌ・ハルバーグ/陶芸家
 
 
1952年、スウェーデン・ヨーテボリに花屋の娘として生まれる。青春時代に世界を放浪した後、地元ヨーテボリで作陶を開始する。平面が立ち上がったような独特の作風は、前衛性とクールなユーモアが同居し、日本をはじめ世界中の先進的クリエイターが注目している。
 

【お取り扱いブランド】
Tonkachi、Ltd.
わいわい喜ぶミーハーな気持ちを忘れずに、アートとデザインに「何か」を1つ付け加えて提案したい。
考えすぎないで、まずはトンカチで、叩いたり、割ったり、くぎを打ち込んだりしたい。
そんな思いで、株式会社トンカチを作りました。
Tonkachi Store 
  • 期間 7月2日(金) - 8月19日(木)
  • 場所 蔦屋書店2号館1F
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト