【広島 蔦屋書店】手づくりで広がる、 私の暮らし

フェア・展示
蔦屋書店2号館1F 2021年07月09日(金) - 08月25日(水)
 
昨年、9月に堀川 波さんと、籐で作るイヤーアクセサリーのオンラインワークショップを企画した。
画面越しではあるものの、堀川さんと初めて対面し、お話することができた。
思い描いていた通りの、ふんわりとした雰囲気を纏った、話し方の可愛らしいとても素敵な方だった。
 
作業がしやすいように、短く切りそろえられた爪に、ポップな黄色のネイルエナメル。
その黄色い爪がしゅっしゅっと動いて、籐を操っていく様を画面越しにじっと見ていた。
堀川さんの手にかかると、籐が魔法にかけられたかのように、次々と形を変えていく。
「こういう子はね、折れやすいの」
籐をわが子のように、優しく、愛おしく扱う堀川さん。
 
思い返すと愚問なのだが、ワークショップの中盤で設けた質問コーナーで、「今、ハマっていらっしゃることは?」と聞いたところ、「籐編み!」と即座に答えてくださった。
 
そんな籐編みへの愛がますます膨らんだのであろう、『籐で作るかごバッグ、かご雑貨』を5月に出版された。
前作よりも、難易度は高いが、もっと日々の暮らしで使えるようなアイテムがたくさん掲載されている。
手づくりから、広がる暮らしの愉しみや喜びが、本書から伝わってくる。
 
料理でも、裁縫でも、ガーデニングでも、陶芸でも、どんなことでもいい。
堀川さんが籐編みに出会ったように、私たちの暮らしを彩ってくれる、夢中になれるような何かに出会えたら…
それはとても幸せなことだ。
 
 
「手づくりで広がる、私の暮らし」フェアでは、『籐で作る かごバッグ、かご雑貨』(誠文堂新光社)著者、堀川 波さんの作品とこれまでの著書を多数展開しています。
堀川さんが実際に籐を編んで作ったアクセサリーやかごバッグ、マスクや人形などの布小物の販売の他、本に掲載のトレーやプレートの作品見本も展示しています。
フェアでは、堀川さん直筆の絵の入ったサイン本もご用意しています。
一つ一つ、時間をかけて作ったアイテムを手に取っていただき、その温かみを感じていただけますと幸いです。
 

 
 
【プロフィール】
堀川 波(ほりかわなみ)
イラストレーター、手工芸作家。本の執筆やイラストの他に、布小物の製作、デザインなど。
『45歳からの自分を大事にする暮らし』『48歳からの毎日を楽しくするおしゃれ』(エクスナレッジ)などのエッセイや、『リネンで作る、つるし飾り』『かわいい背守り刺繍』(誠文堂新光社)などの著書多数。
日本の風習を気軽に取り入れた生活を雑誌で紹介したり、郷土玩具の収集家でもある。
 
 
  • 期間 7月9日(金) - 8月25日(水)
  • 場所 蔦屋書店2号館1F
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト