【広島 蔦屋書店】魔女の12カ月

フェア・展示
1号館1F マガジンストリート 2021年09月23日(木) - 10月31日(日)
 
魔女って、いったい何なのでしょうか。
 
こどもの頃よんだ物語に登場する魔女たちは皆、強烈な個性でわたしたちの記憶のなかに存在しています。
むかし、魔女は森と村のさかい目に住んでいました。
糸を紡ぎ、機を織って、月の暦にしたがって薬草を採りに森へはいり、その薬草を使って、村のひとびとの苦しみや病を癒してきました。
森と村とのさかい目は又、あの世とこの世のさかい目でもあり、魔女は目に見えない向こうの世界へ自由に行き来できる存在でした。
 
薬草に長けていた魔女たちは、自然の声を聴くことが上手で、自然を深く観察して、自然の大きな力を感じ取り共鳴できる特別なエネルギーをもっていたのです。
さかい目に立つということは、どちらの世界も理解できる自由な心を持つということです。
空を飛びまわる自由な心と、自然を見つめる繊細で厳しい目、これこそが魔女にとって必要不可欠な条件です。
 
21世紀、魔女は本当にいなくなってしまったのでしょうか。
あなた自身の心のなかに、そしてとなりにいる人の心のなかに、ひっそりと棲んでいるかもしれない魔女の心を感じてみてください。

ー 魔女とハーブの店「グリーンサム」飯島都陽子
 
 

広島 蔦屋書店1号館1Fでは、「魔女の12カ月」フェアを展開しています。
スワッグやドライフラワーに囲まれた魔女の家からは、魔女人形がお出迎え。
良い香りのドライハーブやハーブティをはじめ、美味しいハロウィンクッキーが並びます。
もちろん、魔女や薬草、ハーブに関する本もたくさん展開し、ハロウィンまでの期間、皆さまをお待ちしています。
このフェアをご覧いただいたあなたは、もしかして、明日魔女になるかもしれません。
 
 

お取り扱いブランド】
 
 
グリーンサムは1985年横浜元町に創業したハーブと魔女の専門店です。
自然の不思議をパワーとし、健康と深くかかわってきた魔女はハーブを熟知したハーバリストです。生活のあらゆる面で役立つハーブを知って、魔女のように愉快でパワフルに生きることを提案します。
http://www.green-thumb.co.jp/
 
 
 
 
広島五日市のマフィンと焼き菓子のお店 MC apartment。
種類豊富なマフィンや焼き菓子を、毎朝丁寧に手作りをしています。
https://mcapartment.com/
 
 
 
広島で創業68年を迎える「あんどう花店」がプロデュースするフラワーショップ。
鮮度にこだわった切花や鉢植えに加えて、珍しい植物やその魅力をより一層引き立ててくれる、ハイクオリティな花器やユニークな雑貨も取り揃えております。
 
  • 期間 9月23日(木) - 10月31日(日)
  • 場所 1号館1F マガジンストリート
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト