【広島 蔦屋書店】喫茶遠吠

フェア・展示
2号館1F マガジンストリート 2021年09月27日(月) - 11月01日(月)
 
喫茶遠吠 開店します
遠吠は架空の 空想の 店主一人の喫茶店です
 
そこには個性豊かなお客さんたちがやってきます
滅多に開いていないお店ですので
お客さんたちについてもご紹介したいと思います
それぞれが作る
バッグ・ブローチ・陶器なども
お披露目します
 
「喫茶遠吠」は作家の石田敦子さんがWeb上で展開する架空の喫茶店です。
多くは語らない店主、カウンセラーの羊の先生や常連を目指してる無趣味の人、革職人やボタン作家、いつも本を読んでるけど何を読んでいるのか見せない人、などなど個性豊かなお客さんたちが集います。
そんな喫茶遠吠がマガジンストリートに期間限定オープンします。それぞれの愛読書や作品も並びますのでぜひこの機会にご来店ください。どのような方でも黙って受け止める店主がお待ちしております。
 
遠吠 店主
多くは語らないので 店主のことは  皆よく知らない
それでも  お客さんたちは 遠吠えに来ると  安心する
そして彼は  猫を飼っている
 
 
顔色の悪い男
ちょっと大病してコーヒーをやめた人 紅茶を飲んでる
たまにカフェオレ牛乳多め 本業は占い師
 
 
演劇作家
舞台の脚本を書いている 家では集中できない
遠吠ではちょっとだけ  はかどる
 
 
 
喫茶遠吠 豆知識
遠吠といえば負け犬の遠吠え。負け犬は争いで負けた人や弱者を意味し、その弱者が陰で文句を言っている、また勝者(強者)には直接文句を言えないくせに、というマイナスなイメージのことわざでもあります。さあれどもそれの何が悪い!勝負に勝てばいいというものではないし、もとより不要な争いを避けるためにあえて負けに徹することもあるでしょう。そうして遠くでぶつぶつ言ってスッキリまでなくとも平穏に過ごせるのならマイナスなどではないはずです。なんだそうか、負け犬って負けてるのになんか逞しさを感じると思ったら、そういうことか。
 
 
  • 期間 9月27日(月) - 11月1日(月)
  • 場所 2号館1F マガジンストリート
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト