【広島 蔦屋書店】おこめだいすき

フェア・展示
1号館1F マガジンストリート 2021年10月05日(火) - 10月28日(木)
米さえあれば私は幸せ
茶碗片手にぶらり旅
 
 “糖質制限ブーム”で忌み嫌われがちな存在となってしまっている「白米」。
そんなこといわずに「お米」をたらふく食べましょう。我らお米の国の人なのだから!
米好きコンシェルジュが北は秋田から南は九州福岡まで実際に食べ、美味しかった定番の「おとも」新感覚の「おとも」が勢ぞろいです。
 
 
今回は、広島を代表するタレント松本裕見子さんと大松しんじさんのYouTube「しろめし」で紹介されている、ご飯のおとももございます。あわせてお楽しみください。
 
 
「しろめし」にぴったりのおかずやご飯のおとも、デザートなどなどを勝手に選んで紹介するお取り寄せ番組。
・「しろめし」一押し商品
山一醤油/あけがらし、キッチン大谷/縁結びふりかけ、BambooCut/ウメボシカルタ

 

 
【お取り扱いブランド】
■海千[福岡県]
乾熟明太 1,080円
一見カラスミっぽいのですが明太子なのです。乾燥と熟成を経て生まれた奇跡的な食感お茶漬けに!と言いたいところなのですが、もったいなくて慎重に食べてしまいます。薄く切って素材感をじっくり味わってます。新たな明太子に出会える逸品です。
 
 
■うにのやまみ[山口県]
職人塩かげん粒うに 2,160円
うにめかぶ 540円
雲丹醤油 972円
これを食べれば「瓶に入ったウニ」が嫌いだった人も好きになる事でしょう!何と言っても温かいご飯の上にウニをのせ「ウニ湯気」に包まれたい。
(ウニめかぶ)
混ざってないんです!下がウニ上がめかぶのそうになっているのです!プリンでいうところのカラメルをいつ浸食させるか問題と同じく珍味界でこのようなトレジャーハント的な食し方ができるのも、このウニめかぶの美味しさの一つです。
ウニが多めかめかぶが多めか!お好みでぜひ。
 
■海産物松村[島根県] 
十六島岩のり100%佃煮 2,646円
十六島海苔入り佃煮無添加 618円
まず「十六島」とかいて「うっぷるい」と読みます。これだけで1ネタ頂きですがこの「十六島海苔」! 12月から2月までの短い期間の中「シマゴ」さんたちが冬の荒れ狂う日本海を背に命がけ!死に物狂いで収穫します。
まさに命の海苔!なのですあえての100%佃煮!60gで2,646円と高価なのですがこちらをぜひご賞味いただきたい!
 
 
■柿崎醤油[島根県]
のどぐろのたまごかけ醤油 410円
のどぐろ味噌 540円
肉味噌 864円
もろみ味噌 432円
そもそもここのお醤油がとても美味しい。発酵食品に対する先人の知識と知恵が集結した味噌、醤油、麹の質の良さがお醤油ジプシーで自分に寄り添ってくれる。お醤油を探していた私にはぴったりの味わいでした。塩味よりも甘味のたつほうじゅうんなお醤油です。それをベースに作られた卵かけ醤油は、今まで使ってみた同様商品のなかでもピカイチでした。
 
 
■[島根県] 娘をよろしく
(1kg)1,296円 /(3kg)2,592円
愛情をもって大切大事に育てた鳥取飯南町のお米です。 雪解け水で育った甘いながらも存在感のあるお米です。
 
 
■さいねい農園[広島県]
さいねい米(2kg)1,080円
タレントとしてご活躍されている、さいねい龍二さんが経営されている農園の新米。その名も「さいねい米」広島世羅産のコシヒカリです。
 
 
■北前亭[広島県] 
味付けちりめん 各540円
ちりめんじゃこには大きさや乾燥の度合いなどがいろいろあるけれど、私は「北前亭」のじゃこが好み。乾燥具合の頃合いがちょうどいい。抜群にいい。塩加減も重要。お茶漬けにせず、ほのかな磯の塩味と素材の良さを感じてほしい。ご飯のあったかさがじゃこを柔らかくするので、口に入れるタイミングが重要。本店以外で買えるのは今回が初めてだそうです。
 
 
■おばんざい木むら[広島県]
ネギみそ 730円
和牛しぐれ煮 1,080円
福山の「おばんざい木村」さんのネギ味噌と和牛しぐれ煮は、帰省して久々にお母さんの味を食べれた喜びが食卓に広がります。心がほっこりするおかずになる「おとも」です。
 
 
■マルナカ[兵庫県]
ひねぽん 648円
「ひね肉を炙ってポン酢をかける」言ってしまえばこれだけの事なんだけどまるなかさんの「ひねぽん」は、この「ひねぽん」じゃなきゃいけない秘伝のタレ!これにタプンタプンと浸かったひね肉。備長炭で焼いた香ばしい香りもあいまって美味しいのなんのって。おかわり決定です。
 
 
■うおくに商店[和歌山県] 
ぱりっ子ゴールド 739円
おにぎり海苔 1,058円
有機ふりかけごまと山椒 324円
和歌山で昭和21年創業の老舗乾物屋さん。昆布、カツオなど日本の食文化の根源たる乾物はもちろん山椒、七味、ワサビなどの薬味のオリジナル商品も多彩。長きにわたる商店への信頼と、厳選された商品の中から今回は海苔とふりかけを!ジャケ買い間違いない「ぱりっ子ゴールド」必見!  
 
 
■ 四十萬谷本舗[石川県]
花きんじょう 540円
まずは「金城漬」というムチャ美味しい味噌漬けお漬物があるのですが、その中の大根・茄子・胡瓜・生姜を細かく刻んだのがこの「花きんじょう」です。そのままご飯にのせて、お茶漬けはもちろんチャーハンの具にも最高です。
 
 
■キッチン大友[愛知県]
縁結びふりかけ 864円
味噌おでん 756円
セットされている「鰹節」「昆布」「胡麻」「いわし煮干し」「くるみ」を特製醤油と一緒に混ぜて作る生ふりかけです。おにぎりの具にしても抜群の美味しさ。素材そのものを使ったふりかけ。もちろん美味しさも本物!
 
 
■BambooCut[東京] 
ウメボシカルタ (1個)400円
全国の梅干しの中から厳選した12種類の梅干し。 美味しい梅干しをいろいろ試してみたい人には朗報!1粒から買える梅干しです。カプセルのパッケージも素敵。どれがいいか迷うのも楽しい!広島初展開ですよ。
 
 
■ROSE BAY[東京] 
トリュフ塩 1,350円
「トリュフ」と聞くと何にでも「トリュフ」ってかけたり振ったり使ったりしたらえぇと思って。と若干庶民のやっかみも入りながらも辟易していたのだけど、知らぬということは恐ろしくこのトリュフ塩。焼きおにぎり、卵かけご飯に使うと驚愕の味変!!美味しくてびっくりした。魔法のひとつまみ!旨味が多いからほんのひとつまみでいい!
騙されないから騙されたと思って使ってみて欲しい
 
 
■くるまや[長野県] 
子持ち野沢菜昆布 540円
かずのこ入り野沢菜昆布 648円
我が広島の誇る「広島菜漬け」を含む日本3大菜漬けの一つ「野沢菜漬け」菜漬けの良さはどれもそのシャリシャリとした歯応えです。
今回紹介するのは、魚卵とこんにゃくが入った野沢菜昆布「子持ち野沢菜昆布」、かずのこが入った「かずのこ入り野沢菜昆布」、どちらとも昆布のとろみでご飯に絡みやすく菜漬けの爽やかさ。魚卵の旨味がプラスされシャキシャキ、ぬるぬる、コリコリと食感が楽しい「おとも」です。
 
 
■山一醤油[山形県]
あけがらし 700円
2百年に亘り伝承されたとか、商品名は谷川徹三(谷川俊太郎のお父さん)とか、結婚初夜にしか食べないよ。とかいろんな逸話のある「おとも」なのですが米麹をベースに芥子や麻の実などが入っています。一見いわゆるもろみ味噌のようなのですが…。食べてみてわかる「あけがらし」でないと味わえない癖になる味。あけがらし蘊蓄を語りながらお酒を進めるもよし。ぜひご賞味あれ。
 
 
■高橋農園[秋田県]
いぶりがっこ(1本)1,080円
いぶりがっこは沢庵を燻製にした郷土料理です。その中でも秋田県山内地域三又のいぶりがっこは最高のいぶりがっこという名高き逸品。今回はその中でも山内いぶりがっこ生産者の会の会員で競う、無添加いぶりがっこ部門で、初代チャンピオン高橋篤子のいぶりがっこが手に入りました。初いぶりがっこが高橋さんのいぶりがっこになる貴方は幸せ者ですよぉ〜
 
 
  • 期間 10月5日(火) - 10月28日(木)
  • 場所 1号館1F マガジンストリート
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト