【広島 蔦屋書店】Tomotakeと過ごす秋の夜長

フェア・展示
1号館1F マガジンストリート 2021年10月01日(金) - 11月10日(水)
 
心地よい秋風が吹き、涼しさが感じられるようになりました。
日が暮れるのが少しずつ早くなるこの季節。
お部屋でゆったりとした時間を、Tomotakeのアイテムと過ごしてみませんか。
生活に馴染み、静かに見守ってくれるようなあたたかさを持つTomotakeのファブリック。
泥染めによって表現される青みがかかったチャコールグレーは、時間が経つにつれて柔らかなブラウングレーへと変わります。
動物クッション・額装フレーム・コースター・ファブリックパネル・マルチクロスとこちらは一つ一つ、手作業で染め、刺繍される作品です。濃淡の違いも楽しみながら、お気に入りを見つけてください。
 
 
 
 
また、プリントテキスタイルレーベルMUDDY WORKSの生地で仕立てたハンカチも色柄豊富に揃っております。
この秋発売となった新柄もございます。
この機会に、ぜひご覧ください。

 
 
 
 
染色家の朝武 雅裕と、デザイナーの朝武 広子による創作ユニット
2006年から二人で活動を始める
日常の中の出来事や、目にしたものに感じる小さな感動を
泥染や刺繍で表現し、身のまわりの色々なプロダクトに展開している
2012年より、生地メーカー「KOKKA」から泥染や刺繍の図案を元にした
プリント生地“MUDDY WORKS by Tomotake”を発表
様々な企業にデザインを提供している

 
  • 期間 10月1日(金) - 11月10日(水)
  • 場所 1号館1F マガジンストリート
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト