【広島 蔦屋書店】ローワンの糸で編むニット

フェア・展示
1号館1F ギャラリー 2022年12月02日(金) - 01月15日(日)
 
国内外の人気ニット作家12名が参加している『ローワンの糸で編むニット』(文化出版局)が9月に発売されました。この度のフェアでは、本誌に掲載の作品見本とその糸キットを展開、販売いたします。
奥行きのある豊かな色彩と、高品質な風合いの糸を、この機会に是非お手に取ってご覧くださいませ。
 
 
 
 
また同会場では、刺繍作家、樋口愉美子さんの原画と作品を展開する「YUMIKO HIGUCHI WORLD OF EMBROIDERY」を開催します。
ローワンの糸と共にご覧いただき、手仕事から広がる暮らしの豊かさを感じていただけると幸いです。
※『ローワンの糸で編むニット』(文化出版局)表紙に掲載されている東海えりかさんの作品「Hollyhock」に関しては12月15日からの展示となりますので、予めご了承ください。
 

【ブランド紹介】
 

創立1978年。英国を代表するプレミアムヤーンブランド。時代を超えるデザインを生み出す糸として、質感とその風合いに価値を置き、世界中の
デザイナーやクリエーターから支持されている。
https://www.dmc-kk.com/rowan/
 

【開催協力】

ディー・エム・シー株式会社
1746年創業フランスの手芸糸メーカーDMC。"一本の上質な糸から芸術作品は生まれる"をモットーに世界中へ糸をお届けします。
"From one fine thread a work of art is a born."
https://www.dmc.com/jp/
 
 
【同時開催】
12月2日(金)~1月15日(日)
1号館1Fギャラリー
 
  • 期間 12月2日(金) - 2023年1月15日(日)
    10:00 - 21:00
  • 場所 1号館1F ギャラリー
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト