廣島 蚤の市 Craft market 【LIVE】

ライブ|特別イベント
LECT平面駐車場ステージ 2019年10月12日(土) - 10月13日(日)
秋の気持ち良い風と共に素敵な音楽をお愉しみください。
 
【12日のLIVE!!】
16:20 - 千紘&モンゴル松尾
17:00 - モンゴル松尾
 
※都合により、LIVE時間が変更となりました。
 

 
【13日のLIVE!!】
11:00 - スチョリ
12:30 - 竪本義一
14:00 - ニシウラDUO
 
※台風の影響により中山うりさんLIVEは中止となりました。
 お楽しみにしていただいていた方は申し訳ございません。ご了承ください。
 
 
►►►
 
 
福岡の365日お祭り男ボギー(父)、画家や俳優として活躍するモンド(長男16才)、自由奔放な天晴(次男11才)、アイドル気質の今ちゃん(長女6才)、一家を支える屋台骨ベイビー(母)の5人による自然発生的家族バンド。ロードムービーのように車一台で全国を廻るニュータイプの旅芸人一座!
 
 
 
 1994年 6月12日 広島県広島市出身
広島県を中心にライブハウス、路上、Cafe、Barなど様々な場所で活動中。
​グルーヴ感の溢れるギターテクニックと独特なハイトーンボイス、ライブではループステーションを使った迫力あるライブパフォーマンスで魅了し、これまでに広島だけでなく全国のオーディションで賞を獲得している実力派シンガーソングライター。 
これまでに2枚の自主制作CDをリリース、​2018年3月7日には初の全国流通CD『Que sera sera EP』をリリース。それにともない、2018年4月28日に広島LIVE JUKEで行われた、柔和智也1st ONEMAN LIVE「Que sera sera」では100人超を動員し、sold out。
​2018年6月から広島FM DAYS!でレギュラーコーナー「柔和智也の勝手にしやがれ」をオンエア中。
 
 
 
 
自作自演のピアノマン。フォーク、ジャズ、ブルースなどのアメリカ音楽を自らのスタイルに昇華させた楽曲は豊潤で特別な温もりを感じさせる。優しく寄り添うようなピアノと歌が織りなす世界は都会的でありながら牧歌的。唯一無二のグッドタイムミュージックを奏でている。すべることはあるが落ちることはない小話、飾らない語り口も魅力のひとつと言える。2019年8月3日、NEW ALBUM「SINGER SONGWRITER」をリリース。
※会場内でのカメラ・ビデオカメラ・携帯電話・録音機器等による撮影・録画・録音はご遠慮ください。
 
 
 

シンガーソングライター。アコーディオンやトランペット、ギターなどを演奏。
幼少期に父親の影響でジャズやラテン音楽、歌謡曲を耳にして育つ。また、小学校から高校までブラスバンドや吹奏楽でトランペットを担当。シンガーソングライターとしては2000年ステージデビュー、後にs-kenプロデュースのもと、2007年〜2011年の間にアルバム6枚(EPを含む)、シングル2枚、ライブDVD 1枚をリリース。
2011年、自身作詞・曲の「回転木馬に僕と猫」はNHK「みんなのうた」でオンエア。

2012年からセルフプロデュースでアルバム「ホロホロ、2014年「鰻を全国リリース。
2015年、ギター弾き語りアルバム「ぼっち
をライブ会場限定販売。(現在HPからも直接販売中)
2016年、9thアルバム「マホロバ
をに全国リリース。
2016年 Eテレ(教育)「シャキーン!」番組内のうたコーナーにて書下ろしの楽曲「モシモシーソー」がオンエア。
2018年4月に10thアルバム「カルデラ
を発売。

CM音楽で歌唱、ナレーションなど担当したり、BSプレミアム、NHK総合で放送されたドラマ「捨て猫に拾われた男」では主題歌、劇中音楽を担当。
現在、東京北区の全15箇所の図書館の閉館音楽に「石神井川であいましょう」が採用されている。
パークハイツ楽団のメンバー。
TVCMの音楽では歌唱、ナレーション、アコーディオン等で参加している。
 
 
 
千紘|ちひろ
幼い頃から歌うことが好きで、いろんな歌を歌えるようになりたいと思い高校1年生の時からボイストレーニングに通う。
2017年3月よりシンガーとして活動開始。
2018年12月15日に1st Single「僕だけの明日」をリリース。
2019年5月よりFMはつかいち「Dreamer Dreamer in Jazz」のパーソナリティの一員に加わる。
 
 
高校の頃、リチャード・ティーに影響を受けてピアノを始める。
地元での音楽講師等の活動を経て上京。 
オリジナルバンド「Lonely Hearts」を結成しイカ天や香港での音楽イベントに出演。
その後ソロとなり ジョン・レノン・スーパーライブ等様々なライブやイベントに参加する一方で、音楽雑誌の執筆にも関わる。
2014年春広島に戻り、現在はキーボードレッスンを中心に「外国音楽学校」「名曲を楽しむ夜」「あなた が作るセッションII」等のイベント、
GetBack」等のライブ、クルーンアーティストのサポート等を行っている。
ピアノ&キーボードの無料体験レッスン受付中

著書:

『これで完璧 ピアノの基礎』リットー・ミュージック)

『これで完璧 シンセサイザーの基礎』(リットー・ミュージック)

 
 
広島県出身。ピアニスト。
自然や自然体から得られる哲学と音楽を繋ぎ「響き・間・余韻」をモチーフとした作曲と即興演奏を展開。常に新しい音創りを探求している。又、写真や言葉による表現にも力を入れ自身の音楽との融合を図っている。
2018年3月オリジナル曲を収録したPiano solo album「Reborn Earth」リリース。
2019年6月即興演奏を録音したPiano solo album「Oasis Note」リリース。
 
 
ニシウラトモアキ(マカフェリギター)、是盛博司(コントラバス)によるアコースティックジャズDUO。
1930年代にフランス・パリで、ギタリストの「ジャンゴ・ラインハルト」が始めた“ジプシージャズ”を中心に、ヨーロピアンな雰囲気を感じながらも情熱的な演奏に定評がある。
広島を中心に東京や大阪など全国での演奏活動やイベント出演だけでなく、2019年には広島県立美術館で開催されたフランスを代表するポスター作家「レイモン・サヴィニャック」の特別展などでも演奏。
また、それぞれ講師活動やセッションイベントの主催等、幅広く活動を行う。
 
 

 
※会場内は禁煙です。お煙草はLECT館内の喫煙スペースでお願いします。
※会場は込み合う恐れがございます。小さなお子様をお連れの場合は必ず手をつないでご移動ください。
※天候により中止となる場合がございます。
 
 
 
 
  • 期間 10月12日(土) - 10月13日(日)
    12日 10:00 - 18:00
    13日 10:00 - 17:00
  • 場所 LECT平面駐車場ステージ

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト