JP
JP EN 한국 简中 繁中
JP
JP EN 한국 简中 繁中

【展示】Mrs. Yuki presents THE TETORAPOTZ SHOW

フェア・展示
六本木蔦屋書店 2F BOOK GALLERY 2020年09月17日(木) - 10月11日(日)
六本木 蔦屋書店では、気鋭の若手アーティストをクロスジャンルに紹介する店内のギャラリースペース「BOOK GALLERY」にて、2020年9月17日(木)~10月11日(日)《時間:11:00~23:00 》の期間、「Mrs. Yuki presents THE TETORAPOTZ SHOW」を開催いたします。

本展では、生物学的な観点から造形の実践を試みているアーティストユニットMrs. Yukiの最新作を中心に、パラモデル・ハヤシヤスヒコ、平嶺林太郎(Mrs. Yuki)、大久保具視(Mrs. Yuki)、加藤泉、南隆雄の5人のアーティストで結成された覆面バンド、THE TETORAPOTZの活動と、その音楽を生み出している作家それぞれの作品を通して、バンドの魅力を紐解く展示内容となっています。書店というロケーションを生かし、メンバーによる選書も見どころのひとつになっています。どうぞお楽しみください。
 
THE TETORAPOTZ(ザ・テトラポッツ)
美術の展覧会をきっかけにアーティスト5名で結成されたバンド。
主に、美術館やアートプロジェクトなど、アートと交わることのできる場所で活動を展開。作詞作曲、PV、レコードから舞台装置の設計までを、絵画、彫刻、映像やインスターレションなどの各分野で活動するメンバー自身で全てを制作している。
ギター&ボーカル:パラモデル・ハヤシヤスヒコ
ベース&ボーカル:平嶺 林太郎(Mrs. Yuki)
ギター&ボーカル:大久保 具視(Mrs. Yuki)
ドラム:加藤 泉
法螺貝&シンセサイザー:南 隆雄
 
【作家プロフィール】
Mrs. Yuki(ミセス・ユキ)
自然界の遺伝交配に関心をいだいた平嶺林太郎と、爬虫類や昆虫がもつ形状や色彩に惹かれる大久保具視で結成されたアートユニット。
生物学的な観点から造形の実践を試み、生命の固有性と多様性を探求しながら制作活動を展開している。
自然界が生みだす生命のエネルギーを作品に取り入れ、生命そのものの価値を美術の体系のうちに位置付ける試みとなっている。
2009年から蛇の飼育・交配を通じて生命の固有性に分け入り作品を展開。2016年から制作が始まった《Footprint》では、砂の上を蛇が這った痕跡をとどめ、表面には墨汁が塗られている。
凝固前の支持面を進む蛇の運動は、筋肉の蠕動によって溝の深度や線の強弱を生み、生命の本能的な反応があたかも書の筆致のようにその「足跡」が刻まれている。
このシリーズは、生命の所作が線や形となる作画の手法で、書・絵画・彫刻の領域を行き来する試みである。
最新作《Two》は、昆虫が交尾の姿勢で樹脂に止められ、内部では光が屈折と反射を繰り返している。
これは、琥珀や鉱物といった地球の時間と記憶の伸縮と、Mrs. Yuki二人の精神的関係を内包した作品である。
 
<個展>
2013年 life-life / CAPSULE / 東京
2016年 足跡 / 駒込倉庫 Komagome SOKO / 東京
 
THE TETORAPOTZ (ザ・テトラポッツ)

美術の展覧会をきっかけにアーティスト5名で結成されたバンド。
主に、美術館やアートプロジェクトなど、アートと交わることのできる場所で活動を展開。
作詞作曲、PV、レコードから舞台装置の設計までを、絵画、彫刻、映像やインスターレションなどの各分野で活動するメンバー自身で全てを制作している。
ギター&ボーカル:パラモデル・ハヤシヤスヒコ
ベース&ボーカル:平嶺 林太郎(Mrs. Yuki)
ギター&ボーカル:大久保 具視(Mrs. Yuki)
ドラム:加藤 泉
法螺貝&シンセサイザー:南 隆雄
 
<ライブ・パフォーマンス>
2017.8.19 甑島「ART VACANCES」(鹿児島)
2017.11.26 「西野 達 in 別府」(大分) スペシャル・ゲスト:西野 達
2018.8.24 「Izumi Kato」、Red Brick Art Museum (中国、北京)オープニング・レセプション
2018.12.14 やんばるアートフェスティバル(沖縄)「スペシャルライブ in オクマビーチ」
2019.8.9 「加藤泉 - LIKE A ROLLING SNOWBALL」、原美術館(東京)オープニング・レセプション スペシャル・ゲスト:Azusa Hashimoto
2019.8.24 「加藤泉 - LIKE A ROLLING SNOWBALL」、ハラ ミュージアム アーク(群馬) 「Special Live Performance in Hara Museum ARC」 スペシャル・ゲスト:SNATCH
2020.1 Casa Wabi (メキシコ、オアハカ) ワークショップ&ライブ・パフォーマンス
 
<展覧会>
2019 「THE TETORAPOTZ」、rin art association(群馬)
  • 会期 2020年9月17日から2020年10月11日まで
  • 時間 11:00~23:00 ※予告なく変更の可能性あり
  • 場所 六本木蔦屋書店 2F BOOK GALLERY
  • 主催 六本木 蔦屋書店、THE TETORAPOTZ、Potziland Records
  • 特別協力 藤原製本株式会社 KARC EAST事業部
  • 協力 Izumi Kato Studio、杉浦亜由子、滝本亜魅子、岡本彰生(ネーアントン合同会社)、新地健郎、株式会社ディークレイドル、VINEGAROON JAPAN
  • デザイン 重実生哉
  • コーディネート SETENV
  • お問合せ先 TEL 03-5775-1515
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト