JP
JP EN 한국 简中 繁中
JP
JP EN 한국 简中 繁中

【展示】baanai個展「DOUBLE BED GALLERY」

フェア・展示
六本木蔦屋書店 2F BOOK GALLERY 2020年10月17日(土) - 01月17日(日)
六本木 蔦屋書店では、気鋭の若手アーテイストをクロスジャンルに紹介する店内のギャラリースペース「BOOK GALLERY」にて、2020年10月17日(土)~2021年1月17日(日)の期間、baanai個展「DOUBLE BED GALLERY」を開催いたします。

本展では、いま最も注目を集める若手ペインターの一人、baanaiの新作個展を開催します。
baanaiは神奈川県藤沢市鵠沼に生まれ育ち、今も鵠沼を拠点に活動するアーティストです。
2015年、COMME des GARCONSの川久保玲氏にその才を見出されて以後、「ARIGATOUGOZAIMASU」の言葉をグラフィカルに描く制作スタイルを確立し、多くのクリエイターに支持されるペインターとして瞬く間に頭角を現してきました。しかしながら、その活躍に比してまとまった数の作品が見られる機会は少なく、出品作50点超、そのほとんどが未公開の新作で構成される今回の個展では、アイコニックでありながら驚くほどに多彩なbaanaiの絵画世界をご紹介します。
 
本展タイトル「DOUBLE BED GALLERY」はオアシスの名曲「Don’t Look Back In Anger」の一節「I start a revolution from my bed(ベッドから革命を始めるんだ)」に由来し、
自身の挑戦も“小さな場所(=ダブルベッド)”から始めるんだ、というbaanaiの想いが込められています。ひたすらに日々キャンバスに向かい、
「ARIGATOUGOZAIMASU」を描き連ねてきたbaanaiの揺るぎない制作の姿勢には、何もかもが不確かになってしまったこの時代に、あらためて身の回りの些細な一つひとつを噛みしめることの大切さを教えられるようです。
日々を確かめるように想いを刻むbaanaiの挑戦を、ぜひご覧ください。
 
【作家プロフィール】
baanai (バーナイ)
神奈川県藤沢市鵠沼(くげぬま)生まれ鵠沼育ち。2015年COMME des GARCONSの川久保玲氏にポートフォリオを送り、初めて作品が採用される。
2016年には同ブランドのDM、洋服、ショッピングバッグ、2018年パリコレクション(2019SS)、2019年にはDMの第一弾アーティストに起用。
また、Artist Network Programをブランドの根幹とするRVCAや、Audio-Technica、MINE DENIM、CONVERSESKATEBOARDINGなどにも作品を提供。
近年は、「ARIGATOUGOZAIMASU」をART作品として1日も休まず描き続けたらどのような事が起こるのか?』という実験芸術を行っている。
 
主な個展
2020年「Capillaries」(ART UP by MEN`s CREATORS、東京)
2019年「inaiinaibaanai」(ART UP by MEN`s CREATORS、東京)
2018年「in my Brain : 私の脳みそ」(SISON GALLERy、東京)
 
  • 会期 2020年10月17日(土)から2021年1月17日(日)まで
  • 時間 11:00~23:00 ※予告なく変更の可能性があります
  • 場所 六本木蔦屋書店 2F BOOK GALLERY
  • 主催 六本木 蔦屋書店
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト