JP
JP EN 한국 简中 繁中
JP
JP EN 한국 简中 繁中

【展示】康夏奈 作品展 「100 miles climbing」

フェア・展示
六本木蔦屋書店 2F BOOK GALLERY 2021年03月22日(月) - 05月30日(日)
六本木 蔦屋書店では、気鋭の若手アーテイストをクロスジャンルに紹介する店内のギャラリースペース「BOOK GALLERY」にて、2021年3月22日 (月)~2021年5月30日(日)の期間、康夏奈 作品展 「100 miles climbing」を開催いたします。

六本木 蔦屋書店では、店内のギャラリースペース「BOOK GALLERY」にて、2021年3月22日(月)~5月30日(日)の期間、康夏奈 作品展「100 miles climbing 」を開催いたします。
康夏奈は、山に登ったり海に潜ったりという、自然のなかに身を置くことを作品の制作プロセスに取り入れ、これらの身体的体験のなかで刻み込まれた記憶や不安や恐れといった感情が、その場を深く知覚し、しだいに美しい場所として意識を拡張していく経験を絵に描き出してきました。東京都庭園美術館「生命の庭」展(2020年10月‐2021年1月)では大きな関心を呼び、注目を高めました。
100 miles climbing 展では、前期と後期に分けて作品をご紹介します。前期  “you are here to enjoy yourself” 展では、険しい山々の風景の中で小さな人間 (Mr.BEER)が奮闘するシリーズを 、後期 ”Beautiful Limit”展では、緑鮮やかな風景を中心に展示します。
 
前期:3月22日(月)- 4月25日(日)100 miles climbing “you are here to enjoy yourself“    
後期:4月27日(火)- 5月30日(日)100 miles climbing “Beautiful Limit“  
 
【100 miles climbing “ you are here to enjoy yourself】  
大きなキャンバスに、荒涼とした大地やゴツゴツの岩肌の山々が描かれています。モチーフの険しさとは対照的に、その絵の印象は温かく、よく見れば、険しい風景の中で小さな人間が奮闘しています。
100 miles climbing 展 第1期 の作品は、険しい登山を奮闘しながらも、その過程を楽しみながら進んでいく Mr.Beer が描かれた作品群です。このシリーズは、「Beerをミドルネームとする人が、サボテンから得た水だけを飲みながら7日間山を縦走した果てに、最後にビールのある場所に辿り着く」 というシナリオをもとに描かれました。作品の風景は、作家自らの登山体験もとに作られた架空の世界です。
展覧会のタイトル “ you are here to enjoy yourself ”  は、作家がこの絵に込めたメッセージです。最後においしいビールを飲むことを楽しみに、山を越え、谷を越え、1日目、2日目、3日目、、、と奮闘するMr.Beer 。いみじくも、今現在 私たちが直面している困難な状況に対するエールのようでもあります。
 
 

 
 
【 100 miles climbing “Beautiful Limit 】
“ Beautiful Limit ” とは、山に登り、海に潜った体験を作品とした作家の造語で、認識を超えるような危険を伴う自然に遭遇した瞬間に、パニックとともに自らの限界や意識が拡張する状態のことを意味しています。康夏奈は、生涯を通じて「Beautiful Limit」を拡大させ、制作し続けました。作家の行動が先にあり、その実体験を咀嚼するかのように生まれた作品群です。
100 miles climbing 展 第2期 は、これらの作品の中でも特に緑鮮やかな風景を展示します。第1期の険しい風景の中で奮闘する人間に対して、第2期では自然そのものへの関心、地球のエネルギーを感じていただけることと思います。
 
 
【 吉田夏奈/康夏奈作品集】 
平面、立体、インスタレーション等、学生時代から2020年までの活動によって生まれた300点を超える作品群から、主要作品ほか約130点を掲載。 表現の変遷を追い、その世界観を感じながら、自然や宇宙のイメージの広がりを追体感する 吉田夏奈/康夏奈 待望の作品集です。2021年4月 刊行予定。
 
 

【仕様】A4判変型 (w 212 × h 260 mm)
並製本・ガンダレ表紙
120p(両観音折り8p含む)

【ISBN】978-4-600-00656-3
【発売日】2021年4月
【予価】3,850円(本体3,500円+消費税350円)
【発行】立和名宏/吉田貴子
【企画編集】ArtTank
【編集】永峰美佳
【デザイン】井原靖章
 
※100 miles climbing展会場 六本木 蔦屋書店にて、第2期会期4月27日から販売予定。
 
【作家プロフィール】
康夏奈 (吉田夏奈)
1975年東京生まれ。ロサンゼルス、フィスカルス(フィンランド)、香川県小豆島でアーティスト・イン・レジデンスを経験。2010年に吉田夏奈の名前で展覧会デビュー。2016年に康夏奈に作家名を変更、2020年2月末に逝去。身体を使って山や海を体験しながらフィールドワークのように制作をする中で生まれた作品からは作家の強い生命の片鱗を感じ取ることが出来る。主な展覧会に、2020-21年「生命の庭」東京都庭園美術館、2016年「ArtMeets 03」アーツ前橋、2014年「MOTアニュアル2014」東京都現代美術館、2013年「VOCA展2013」上野の森美術館、「瀬戸内国際芸術祭2013」小豆島、2011年 個展「Project N 44」東京オペラシティアートギャラリーなど。
  • 会期 前期 2021年3月22日(月)から4月25日 (日)まで,後期 4月27日(火)から5月30日(日)まで
  • 時間 11:00~20:00 ※予告なく変更の可能性があります
  • 場所 六本木蔦屋書店 2F BOOK GALLERY
  • 主催 六本木 蔦屋書店
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト