【フェア】バーンロムサイ20周年記念絵本
「星と花の庭~GARDEN OF STARS AND FLOWERS~」パネル展

子ども・親子
3号館1階 湘南 蔦屋書店(児童書) 2020年05月22日(金) - 06月30日(火)

バーンロムサイ開園20周年記念絵本「星と花の庭」。
この絵本の舞台はタイ・チェンマイ・ナンプレー村にある孤児院「バーンロムサイ」。
不思議なエネルギーに守られたこの場所で紡がれる物語が色彩豊かに描かれています。
山口洋佑さんがバーンロムサイを訪れ、子どもたちと絵を描き、
一緒に過ごすなかで制作された絵本です。

今回、その絵本の発売を記念して、パネル展を開催いたします。
ナンプレー村の豊かな自然が紡ぐ不思議な色の世界をどうぞご堪能ください。

また、同時にバーンロムサイプロダクツの展示販売も行っております。
バーンロムサイブランドは、「バーンロムサイ」の敷地内の工房で作られた商品で、
着心地の良い衣類や、北タイの地域色を活かした、個性豊かな雑貨類などが作られています。
今回のフェアでも、チェンマイから届いた商品を販売いたします。
どうぞ実物を手にとってじっくりとご覧くださいませ。


山口 洋佑
東京在住。国内外の雑誌、書籍、CD、ファッション、広告など様々な媒体に絵を提供。
各地のギャラリー、書店などで個展を開催するなど幅広く活動中。

 



バーンロムサイとは
バーンロムサイは1999年、HIVに母子感染した孤児たちの施設としてタイ、チェンマイ郊外のナンプレー村に、名取美和さんによって設立されました。バーンロムサイとはタイ語で「ガジュマルの木の下の家」、安心して暮らせる場所を意味しています。
当時タイではHIV / AIDSが猛威をふるい、親をAIDSで亡くし自らもHIVに母子感染した孤児の多くが行き場を失うなか、バーンロムサイは30人の子どもをひきとりました。治療法が確率されていなかった開設当初、10人の子どもがAIDSを発症し、命をおとしましたが、その後のHIV治療のおかげで、子どもたちはAIDSを発症することなく成長できるようになり、以来子どもの成長を長期的に支援するため、施設の自立した運営を目指し、ものづくりとゲストハウス事業に取り組んできました。現在これらの事業は施設の運営費だけではなく、卒業生の就労の場となり、地域社会にも還元され、永続性のある社会貢献の仕組みがつくられています。

  • 会期 2020年5月22日(金)~6月30日(火)
  • 時間 9:00-21:00
  • 場所 3号館1階 湘南 蔦屋書店(児童書)
  • 主催 湘南 蔦屋書店
  • 協力 NPO法人バーンロムサイジャパン
  • 問い合わせ先 湘南 蔦屋書店 0466-31-1510(代表)

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト