夏に贈りたい、「涼」を感じるギフト

8月に入り、厳しい暑さが続いています。エアコンの助けを借りながらも、身の回りのものから「涼」を感じられる。そんな贈り物をしてみませんか。
※画像をクリックすると商品ページに遷移します。

~ぜひ夏の装いに取り入れたい、「涼」を感じる小物~
浴衣など和装はもちろん、洋服との相性も良し ―“竹”かごバッグ kago.jpg
良質な竹の産地、駿河は府中で生まれた駿河竹細工。中でももっとも特徴のあるといわれる丸ヒゴを使った駿河竹千筋細工でつくられた手提げです。とにかく軽く、持ちやすいのが特長です。また、身の回りのものなら一通り入る程よい大きさなのも嬉しいところ。

また、竹は松竹梅に含まれるように、縁起の良いものといわれています。夏はもちろん、お正月の和装にもお勧めです。

紳士の夏の装いに ― パナマ帽&扇子セット hatandsensu.jpg
紳士の夏の装いにぜひおすすめなのがパナマ帽。パナマ帽は本来エクアドル産のパナマ草で編まれたものを指しました。こちらはまさに、エクアドル製のもの。鮮やかなブルーが織り込まれた、Koji Yamanishi氏による独創性のあるデザインが魅力的です。
そして京扇子の名店である舞扇堂から、熟練職人による丹念な手作業で仕立てられた扇子をセットでご提案。

~さりげなくクールビズを演出する逸品~
本革藍染名刺入れ&畳素材のブートニエールセット
coolbizset.jpg
「JAPAN BLUE」とも称される阿波藍で作られた天然皮革の名刺入れと、アクセサリーブランド“Akasha(アーカーシャ)”の蔦屋書店限定デザインのブートニエールとのビジネス小物セットです。
夏らしい色合いと素材でさりげなくお洒落に、涼しげな印象に。暑い中も日々一生懸命働くお父さん、旦那さんにお贈りしてみてはいかがでしょうか。

~子どもも喜ぶ、伝統工芸で作られたアート~
国指定の無形文化財「西の内紙」でできたオブジェ&メッセージカードセット
traditionalart.jpg
独特の動きが見ていて楽しい『ビョンビョン』と呼ばれるオブジェと、二つ折りのメッセージカードのセット。こちらは美術作家・永田哲也さんの日本の伝統文化を表現した現代アート作品です。「和菓紙」とよばれる、和菓子づくりに使われてきた木型の造形を和紙で写したもので、立体的なデザインが特徴的。

『ビョンビョン』は揺らすと文字通りビョンビョン動きます!置いても手に持っても楽しめて、お子様にも喜んでいただける商品です。

~備前焼のカラフェで、おいしい水をいただく~ hiiro.jpg
備前焼には「備前水甕(みずがま)水が腐らぬ」と、古くから言い伝えがあるのをご存知ですか。hiiroに水を入れ、一昼夜おけば水がまろやかに生まれ変わります。
毎日飲む水だからこそ、器や飲み方にこだわりたいところ。まさに今の季節にぴったりな贈り物です。


~暑い日が続くからこそ、涼しげな逸品で一筆、残暑見舞いを~
ガラスペンとインクで綴るレターセット
letterset.jpg
透明度、硬度が高く軽量なガラスで作られた川西ガラスのガラスペンに、日本の美しい自然や景色をもとに作られたiroshizuku-色彩雫-のインクを。そして「月影摺り」と呼ばれる製法で作られた榛原特製の便箋と封筒とのレターセットをご用意しました。
ガラスペンは一度インクをつけて、約300~400字ほど筆記が可能。便箋にはにじみ防止を施してあり、また縦・横書き用の下敷きもついてあるので初めての方でも書きやすく、書き心地をお楽しみいただけます。
そのほか、蔦屋書店がお勧めする素敵な夏の贈り物は以下からご覧ください。

1

( 1 - 17 / 17 )

1

( 1 - 17 / 17 )