include file not found:TS_style_custom.html

へいじつのよみきかせ~親と子の時間~「雨の日の楽しみ方」

 
雨の日は憂鬱…頭痛がしたり足元がぬれたり、ジメジメして髪の毛もまとまらない。
大人はそう感じる方も多いでしょうか。少なくとも私はそうです。
そんな時、子どもは天才だなぁと思うのです。

お気に入りの傘と長靴で、水たまりに飛び込んで大喜び。
くさむらをかき分けて、カタツムリを見つけ、雨上がりのプランターの下にいるダンゴムシをつかまえて、虹を見て「わーっ」と感動!
そこから、「にじってなんでできるん?」と質問の嵐。
子どもは何だって遊びに代えられるのです。遊びが経験になり、学習意欲につながります。
少しの時間でいいのです。「わぁほんとだー!」と子どもの発見に目を向けてあげてほしいのです。
 
 
【今月のおすすめ絵本】
 
『あめふりさんぽ』
えがしら みちこ/講談社

[あらすじ]
雨の日楽しい発見がいっぱい!
雨音に誘われて外に出かけると、次々に出会う
雨降りが大好きなお友達との交流がとってもかわいらしいお話。
雨のどんよりした気持ちを吹き飛ばしてくれるような鮮やかさも魅力です。

[読み方アドバイス]
・「ちゃぷちゃぷ」「ぽたぽた」…擬音語をまるで雨とお話しているみたいに子どもと一緒に声に出してみましょう。
・リズミカルに読んであげると子どもすぐにフレーズを覚えます。雨の日に、自然と口ずさんでくれたら嬉しいですね。
2歳~
 
kidsコンシェルジュ 宮本 陽子
 
 
【広島 蔦屋書店】へいじつのよみきかせに来ませんか?
 
 
へいじつのよみきかせを7月12日(月)より再開いたします。
 
広島 蔦屋書店親と子フロアでは、おもに未就園児親子を対象にした「へいじつのよみきかせ」を平日毎日(13時30分~)開催しています。
子どもたちが最後の1冊まで楽しんでもらえるように、15分間の中に大型絵本や楽器あそび、歌あそび、ふれあいあそびなどを取り入れながら、読み手によって工夫をしています。
途中で出入りもOKですよ。
 
一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト