【広島 蔦屋書店】選ぶことを愉しむ

1号館1F マガジンストリート 2021年12月01日(水) - 01月31日(月)
私はとても優柔不断です。選ぶことに時間がかかってしまうタイプで、結果的に考えすぎて選ぶことができなくなる、という自分でも笑ってしまうエピソードがよくあります。たまに直感が冴えるときもあるけど一度悩みだすともう決められない。でもこっちもいいな……と思いだしたら止まらない。自分のことは自分が一番わかっているつもりで選ぶのに決められない。
 
ぐるぐるぐるぐる。
 
あぁ、選ぶって難しい。とか言いながら、なぜか笑っている自分に気がつくのです。
 
ある時、立て続けに体調を崩してしまい満足に食べられなくなってしまった事がありました。不思議なもので体を崩すと心まで落ちてきて、そうすると分かりやすく食欲まで落ちてきます。でも、生きるために何かを食べなくてはいけなくて、なるべく栄養も摂らなきゃと思って、その時に食べられそうなものを選んで少しずつ食べていました。
 
そうしたら、なぜか体の中がリセットされて整ってきたのです。
なんだか体が軽くなって頭がスッキリする、と気付いたのです。
今まで、これは自分にはストレス発散として必要だ、これは好きなんだから止められない、とか言ってやっていたことが、自分にとって体の調子を乱すことになっていたのかもしれないと気付きました。
自分のために必要なものだけを選ぶ、いや選ぶしかなかった結果が体の事を考える良いきっかけとなりました。
 
選ぶって難しいって思うけど、自分のために何かを選ぶ時間は、一生懸命自分の事を考えている時間だなと、ふと思ったのです。
巷に溢れる外からの情報ばかり集めるのではなく、まずは自分が必要としていることは何かを考え、自分には何が必要なのかを知ることで自分のことが少し見えてくる気がします。 自分こそが自分のことを一番わかっているはずなのに、その自分こそが一番自分をいたわってあげられていない、ということに気がついたのです。
体は正直で、良いことも悪いことも体の方から教えてくれることがあります。それに応えて、ときには不要なものはやめてみるという選択も必要なのかもしれません。
 
本当に必要なものを必要なだけ。
そうして選ばれたものが私の体にとって優しく癒やしてくれるものへと変わる気がします。今、体のために選んだものが、少し先の自分を癒やす土台づくりになっているかもしれません。これからも“なんとなく食べる”ではなく、“選んで食べる”ことを愉しもうと思います。
自分のために、自分の事を、じっくり考えながら。
 
広島 蔦屋書店 中田
 
 
 
現在、1号館1階にて、漢方茶・薬膳フェアを開催中です。
体調別にブレンドされたカンポウチャRAIRAさんの漢方茶と、癒雅さんの薬膳商品がずらりと並びます。新商品も加わり、気軽におやつ感覚で食べられる薬膳と漢方茶を一緒に楽しみください。
 
【お取り扱いブランド】
㈱癒雅
 
カンポウチャRAIRA
 
  • 期間 2021年12月1日(水) - 2022年1月31日(月)
  • 場所 1号館1F マガジンストリート
一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト