【LIVE】秋風マルシェ

ライブ|特別イベント
LECT 1F 平面駐車場 ステージ 2018年 10月14日(日)
うつろいの季節を見つける日
 
当日は豪華アーティストによるライブを多数開催!
素敵な音楽に身をゆだねてイベントを満喫してみてください。
 
千紘
11:00~
幼い頃から歌うことが好きで、いろんな歌を歌えるようになりたいと思い、高校1年生の時からボイストレーニングに通う。2017年3月よりシンガーとして活動開始。広島を拠点に歌っている。
現在オリジナル曲制作中。

 
 
中野祥平
12:00~
東京で助川太郎氏にギターを師事する。ギターと唄で、都内を中心に演奏活動を展開。サックス、パーカッション、バンド、写真家(slide)など、その時々でセッションをしながら、その場の空間を感じ、音を奏でている。
現在、島根県吉賀町に移住し、各地で演奏活動をしている。
「マイペースに演奏しています。ふらっと立ち止まってくれればうれしいです。」
 
 
 
afterglow with CASA DE LA MUSICA
13:00~

afterglow
2014年8月に結成した、男女ヴォーカルユニット。
往年の洋楽のヒットソングを中心に、カフェバーや、様々なイベントなどでも歌っている。
ユニット名の”afterglow”は「余韻」「残光」という意味。聴いてくれる人に心地良い「余韻」「残光」を残せたらとつけました。ユニットだけでなくソロでも活動している実力派の2人。
 
Meggy
幼いころからポップス、洋楽、演歌、クラシックとさまざまな音楽を聴いてきた。
中学生の時、CMで流れたマライア・キャリーの人間離れした声域や、素晴らしいフェイクに大きな衝撃を受ける。以後、独学で歌唱法を身に着けていった。
全国チェーンのヴォイストレーニング教室のトレーナーを経て、2006年に「vocal school CROON」を立ち上げ、現在では約160名以上の生徒が在籍。

Daniel
小学生のころから母親の影響でロックを聴き始める。その後洋楽にも興味を持ちはじめ、本格的にヴォイストレーニングに通い始める。そして、2010年からソロシンガーとして活動開始する。骨太で音域が広く伸びのある声。
"Singer & Photographer"として、広島県内を拠点に活動している。
 
 
Shotoku Koh
14:00~
エレクトロ、チル、オルタナの要素を絡めた独自の世界観。
ビートメーカーHIMURO YOSHITERUとの共作やプロデュースによる楽曲も展開。
アコースティックバンドプロジェクトcole名義での活動も行い、
2017年8月、7曲入りEP"SONGS OF REMEDY"をSUKO RECORDSより全国リリース。
 
 
赤い靴
16:00~
赤い靴 右/神谷洵平 Drum 左/東川亜希子Vo&Piano
CM音楽など作曲家として活躍する東川亜希子(ボーカル&ピアノ)。
大橋トリオ、Predawn、THE CHARM PARK、優河、関取花 等のサポートドラマーとして活躍する神谷洵平の二人組。
第39回モスクワ国際映画祭でダブル受賞の映画『四月の永い夢』の挿入歌に、2nd album「サラバトーゲの街」収録曲「書を持ち僕は旅に出る」が起用された。
4thアルバム「AKAIKUTSU」では、主にバンド形態でレコーディングされLAレコーディング(Mony Mark等が参加)も行った、更にバラエティ溢れたオルタナティブな作品となっている。
赤い靴として大橋トリオへの楽曲提供、Eテレシャキーンでの歌唱、吉澤嘉代子の楽曲アレンジ、映画音楽など多岐に渡り活躍中。
 
 
  • 日時 10月14日(日)
    10:00-17:00
  • 場所 LECT 1F 平面駐車場 ステージ

OTHER STORES

他店舗情報