【ワークショップ】ハンセン神谷 ボーンカービング

旅行
1号館2階 湘南ラウンジ 2021年 11月28日(日)

ハンセン神谷さん選書による一冊を読み解きながら、
名入りのペンダントトップをボーンカービングで作ってみませんか?

ボーンカービングとは、太古から太平洋文化圏で多くみられる骨を使った道具や装飾品です。
特にポリネシアなどでは、釣り針型のペンダントが身を守る物として珍重され、
今でも伝統を守るポリネシアンの人達の大切なお守りとされています。

当日は、オアフ島のボーンカービング第一人者、故ジョージ・マイケル氏の意思を受け継いだ
ハンセン神谷さんによる指導のもと、釣り針型ペンダントをご自分の手で制作します。

おおまかに釣り針型にカットした牛骨の教材を鉄ヤスリ、紙ヤスリ等で綺麗に仕上げて行く作業です。
最終的に、ハンセン神谷さんが仕上げの磨き、受講者のネームを裏側に刻み、
紐の巻き付けを行いますので、はじめての方でも安心してご参加いただけます。

また、釣り針形の他に、勇気、威厳を表したTOKI(写真右)と呼ばれる
手斧のブレードを象った(かたどった)物もお選びいただけます。

今回選書いただいたのは、ご本人が10代の頃に影響を受けたという
リチャード・バック著『かもめのジョナサン』です。
本についてのお話を聞きながら、ものづくりの時間をお楽しみください。

書籍情報
『かもめのジョナサン 完成版』
(リチャード・バック著 新潮社刊 税込649円)

 

ハンセン神谷
1960年生まれ、藤沢市在住。木彫、骨彫刻家、画家、武道家。
「ティキ」と呼ばれるハワイの神像を彫り、ポリネシアの伝統工芸ボーンカービングの日本における先駆者として湘南を中心に活動中。
2007年、ハワイの伝統航海カヌー「ホクレア号」のクルー、アトウッド・マカナニ氏からの依頼を受け、ホクレア号の為に「平和の神ロノ」というティキを制作。
また、ボーンカービングの第一人者である故ジョージ・マイケル氏の意思を受け継ぎ、確かな技術と洗練されたデザインを守り、後世に伝えるべく延べ 2000人以上のワークショップ受講者を持つ。

 

[参加費]
14,080円 (税込)
(講習費、材料費、仕上げ加工費、書籍代込)

[申込方法]
オンラインショップ(湘南 蔦屋書店ヤフー店)にてお申し込みください。
お申し込みはこちら

※お支払い方法はクレジットカード決済、またはPayPay残高払いのみです。
※イベント参加券等の発送はありません。書籍はイベント当日にお渡しいたします。
※お申し込みの締め切りは 11月27日(土)朝8:00 です。


新型コロナウイルス感染症感染予防について

【会場内での感染予防策】
①会場内消毒の設置

【登壇者・関係者及びスタッフの感染予防策】
①来館・出勤時の検温・確認
②体調不良時、体温37.5℃以上時の来館・出勤の停止
③手指の定期的な消毒の徹底
④マスク着用及び咳エチケットの徹底

【お客様へのお願い】
①ウイルス感染の可能性のある方、体調のすぐれない方はご来場をお控えください。
②ご来場時のマスク着用は必須とさせていただきます。
③咳エチケットの励行にご協力をお願いいたします。
④手指の消毒にご協力をお願いいたします。

※事前の予告なく本イベントを中止・延期・縮小する場合がございます。
予めご了承ください。

ご来館時、新型コロナウイルスを含む感染症の予防及び拡散防止のため、皆さまのご理解とご協力を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

  • 会期 2021年11月28日(日)
  • 時間 13:00-16:00
  • 場所 1号館2階 湘南ラウンジ
  • 定員 7名
  • ゲスト ハンセン神谷
  • 主催・問い合わせ先 湘南 蔦屋書店 0466-31-1510(代表)
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト