HIROSHIMA T-SITE CIRCUS CHRISTMAS

2021年11月25日(木) - 12月25日(土)
 
 
クリスマスってやっぱり心が躍る。
からだもそわそわ、動き出す。1年の中でも特別な季節。
 
地に足をつけて生きるっていいますよね。
堅実に実直に地道に丁寧に。
それはそれで目指すべき生き方だけど、
この季節は地上から3cmほど浮きあがる。
足が地につかない。そんなワクワクする季節。
 
そんなクリスマスにおすすめしたい映画があるんです。『ベルリン天使の詩』という映画です。ベルリンの天使が、サーカスのブランコ乗りに恋をして人間になることを選ぶという映画です。天界から地上に降りた天使と、ブランコ乗り。ブランコ乗りは地に足をつけて生きながらも、重力に反して空をかけます。その感じがクリスマスの足が地につかない感じに近いような気がします。
 
サーカスの花形、ブランコ乗り。
軽やかに空をかけ、ブランコからブランコへ飛び移る。
 
T-SITEの今年のクリスマスのテーマはサーカスです。
心が踊り、からだがちょっと浮き上がるそんなモノやコトを準備してお待ちしております。

 
 
 

 
蔦屋書店、T-SITE専門店でもこの季節にぴったりの催しを開催中です。
心が踊り、からだがちょっと浮き上がるそんなモノやコトを準備してお待ちしております。
 
HIROSHIMA T-SITE CIRCUS CHRISTMAS ココロオドル贈り物
 
 
広島T-SITEでは、贈り物を選ぶ人も、贈り物をもらう人のどちらも胸が高鳴るような贈り物にぴったりのさまざまなアイテムをご用意してお待ちしております。一期一会の出会いをお楽しみください。
詳細はこちら
 
 
HIROSHIMA T-SITE Christmas Gift Instagram Campaign 2021
 
 
2021年12月26日(日)まで「HIROSHIMA T-SITE CHRISTMAS GIFT」として、抽選で広島T-SITEのセレクト商品をプレゼントするキャンペーンを実施いたします。
詳細はこちら

 
 

maruni hiroshimaでは、今年もminä perhonenとともにイベントを開催いたします。
日々の暮らしを楽しめるアイテムを多数ご用意し、皆さまのご来場をお待ちしております。

期間/11月5日(金) - 2022年1月17日(月)
場所/2号館2F maruni hiroshima 
詳細はこちら
 
 
【広島 蔦屋書店】都築響一トークショー『Neverland Diner――二度と行けないあの店で』 二度と行けない広島のあの店はどこにあったの?
 
 
各界の著名人総勢100人が二度と行けない飲食店や味の想い出を綴った本『Neverland Diner――二度と行けないあの店で』(ケンエレブックス)を編集された都築響一さんをお招きし、制作秘話を聞かせていただきます。
■日時/12月19日(日) 19:00〜
■場所/1号館1F キッチン前スペース
詳細はこちら
 
 
【広島 蔦屋書店】贈る本 ep.2  What We Think About When We Think About Books as Gift.
 
 
今年の4月に実施し、好評を頂いた「贈る本」フェア。
「箱を開けた時に、普段選ばないような本が出てきて それが大切な一冊になる」をコンセプトにあなたに代わって「誰かへ贈る為の本」をご提案いたします。
期間/11月30日(火) - 2022年1月13日(木) 
場所/2号館1F マガジンストリート
詳細はこちら
 
 
 
【広島 蔦屋書店】MULGA THE ARTIST / モルガと一緒に
 
 
©MULGA THE ARTIST

オーストラリアの人気アーティスト“モルガ”。
これから迎える年末を特別に、そしてその先に待つ新しい年をこれまで以上に元気なものにしてくれる存在としてご覧下さい。

期間/12月14日(火) - 2022年1月23日(日)
場所/1号館1F ギャラリー
詳細はこちら
 
 
 
【広島 蔦屋書店】贈り合う気持ち
 
 
遠くにいて会えない人に、いつも隣にいてくれる人に、そして一年頑張った自分へ…
贈りたくなるような、普段使いできる上質なアイテムと、クリスマスが待ち遠しくなる本をお届けします。
期間/12月7日(火) - 2022年1月16日(日)
場所/2号館1F マガジンストリート
詳細はこちら
 
 
 
【広島 蔦屋書店】100冊の絵本

 
100冊の絵本。
親と子フロアでは、クリスマスに贈る100冊の絵本をご用意いたしました。
100冊の中で1冊でも、その中の1ページでも、お子さまのお気に入り1冊が見つかりますように。
その中に親子で過ごした温かな記憶が残ってくれればうれしいです。
期間/11月2日(火) - 12月25日(土)
場所/1号館2F 親と子フロア
詳細はこちら
 
 
 

 
 
T-SITEではサーカスをテーマにした展示を行っております。舞台は1号館1F、蔦屋書店の6メートルの書棚のある吹き抜け部分です。本の森を舞台として、サンタクロースを団長とするサーカス団が演目を行います。ピエロがラッパを吹いて呼びこみを始めています。ノスタルジックでクラシカルなドライフラワーをあしらったツリーの上をブランコ乗りがアクロバティックな演目で、喝采をあびています。
「ファンタクスティック!」、観客が声をあげます。その横には輪っかに座りのんびりと本を読む体技を披露する団員が。
 
さあ、みなさん、とくとご覧あれ。
 
 
 
【コラボレーションアーティスト】
 
 
 
キャラクターイラストレーション
フリーランスイラストレーター
セツ・モードセミナー卒。東京在住。アナログとデジタルを使用した温かみのあるユニークな作風。雑貨、書籍、広告、企業社内報、動画用イラストのほか、施設やポスターなどの大型の作品まで国内外を問わず幅広く活動を展開。2018年 絵本(文と絵) "How To Fly Like an Elephant" を英国ペンギンランダムハウス社とイギリス国立ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館のコラボレーション作品として出版。ほか2021年 上信越国立公園谷川岳インフォメーションセンター大型展示パネル、2020年 三井不動産Colorful Work Project 大型ポスターなど。
 
 
 
 
ツリーデコレーション
太陽樹林 -taiyojurin-
 
広島市安芸区でドライフラワーを使って「緩やかで穏やかで心地よいもの」
「自然が持つ色や表情の美しさを感じていただけるもの」を形作り販売しております。
散りゆく時や枯れゆく様ですら美しい植物たち。
人生を重ねた顔や手が、あたたかで穏やかな表情を持つように、瑞々しく華やかな時を過ぎた植物たちは個性を残しつつもスッと穏やかで、渋みを増して美しい。
そんな植物たちに寄り添い、もうしばらく共に過ごす。
束ねて繋いで共にするカタチ。
 
 
  • 期間 11月24日(水) - 12月25日(土)
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト