1.  > 
  2.  > 
  3.  > STYLE 男のファッションはボクが描いてきたの商品詳細
  • STYLE 男のファッションはボクが描いてきた
  • STYLE 男のファッションはボクが描いてきた
  • STYLE 男のファッションはボクが描いてきた
  • STYLE 男のファッションはボクが描いてきた
  • STYLE 男のファッションはボクが描いてきた
  • STYLE 男のファッションはボクが描いてきた
  • STYLE 男のファッションはボクが描いてきた
  • STYLE 男のファッションはボクが描いてきた
  • STYLE 男のファッションはボクが描いてきた
  • STYLE 男のファッションはボクが描いてきた
  • STYLE 男のファッションはボクが描いてきた
  • STYLE 男のファッションはボクが描いてきた

STYLE 男のファッションはボクが描いてきた

出版社:小学館

著者: 綿谷寛

販売価格 ¥2,700 (税込 ¥2,916

14ポイント獲得
Tポイントの利用手続きをすると獲得できます

商品について

綿谷寛、メンズファッションイラスト40年の精華

日本を代表するメンズファッションのイラストレーター綿谷寛氏。ニックネームは「画伯」。

本書は、画伯のデビュー40年にして、初めての作品集である。 兄のメンズファッション誌を盗み読みしていた少年が、1979年、21歳の時に雑誌「ポパイ」に持ちこんだイラスト(これも本書に掲載)でデビュー。’50年代のアメリカンイラストレーションの影響を受けた作品には、メンズファッションを中心に、カップルの愛しい姿や幸せな家族の風景もあり、本書ではこれらも数多く収載。一方、メンズファッション誌を中心に描かれた「バカタッチ」と自ら呼ぶ風刺画や取材ルポは、画伯のもうひとつの顔としてファンも多く、これも収めている。

精緻な写実性に加えて、豊富な知識に裏打ちされたファッションやグッズのディテール、そして類い稀なるセンスと明るい色使い。ページをめくるたびに、画伯の素敵な世界が拡がっている。

‘50年代アメリカンイラストレーションの黄金期のスタイルを継承したファッションイラストを、これほどの精緻さをもって表現できるイラストレーターは現在、世界でも珍しく、この画集の発売前からニューヨーク・タイムズ、同マガジン、ハーバード大学ライシャワー日本研究所などから取材依頼が届いている。

本書には、メンズファッションイラストレーターの先駆者である穂積和夫氏や、服飾史家の中野香織さん、画伯と長く雑誌連載を共にするコラムニストのいであつしさんも寄稿しているほか、画伯のデビュー前から現在まで、そして趣味と自身のファッションのこと、さらにメンズファッションのイラストレ-ターを志す人へのエールもロングインタビューとして掲載している。

■関連イベント 8/24開催!
【トークイベント&サイン会】綿谷寛『STYLE 男のファッションはボクが描いてきた』刊行記念
イベントページURL

商品情報

発売日 2018年5月

品番GFSN10060J-9784096822609

製品仕様 ソフトカバー/B5判/カラー、白黒/192p/日本語

注意事項

この商品は、在庫がない場合がございます。
在庫状況、納期はご注文後、メールにてご案内いたします。ご了承ください。
商品の返品及び交換は承っておりません。但し、商品の欠陥や不良など当社原因による場合には、返品・交換を承ります。

取扱店舗

銀座 蔦屋書店

¥2,700 税込 ¥2,916