1.  > 
  2.  > NEUTRAL COLORS 4 加藤直徳 雑誌の商品詳細
  • NEUTRAL COLORS 4 加藤直徳 雑誌
  • NEUTRAL COLORS 4 加藤直徳 雑誌

NEUTRAL COLORS 4 加藤直徳 雑誌

著者: NEUTRAL COLORS

取扱店舗:京都岡崎 蔦屋書店

販売価格 ¥2,700 (税込 ¥2,970

14ポイント獲得
Vポイントの利用手続きをすると獲得できます

Color / Variation

商品について日本語

オフセットとリソグラフを融合させた、唯一無二の雑誌NEUTRAL COLORSの第4号。特集は「仕事」。「仕事とはなにか?働く意味は?」という根源的な問いとともに、ベーシックインカムの可能性を探究しながら取り組んだイシュー。

「雑誌を仕事として継続していけるか」を探りに、ベルリンのブックフェアとアムステルダムのパブリッシャーを訪ねる。美濃和紙の工房に“臨時”で弟子入りし、オリジナル和紙を漉き込む。福島の故郷に戻り人生を模索する女性、空飛ぶ車を開発するテック企業、消えゆく文字の仕事「写植」を記憶し、落選中の政治家にフォーカスする。障害を持つ人が働くほんとうの意味、宮大工が思考する木と石の建築物。アリ植物の夢を見て、シンガポールのインディペンデント出版社に触発される。校正という仕事の裏側、写真家が養蜂に見る“脱成長”への道。

NEUTRAL COLORS ならではの手刷り感溢れる印刷、 泣きたくなるくらい正直で内面に刺さるテキスト、 雑多でページをめくるたびに驚きがあるデザイン。紙でしか味わえない新しい雑誌体験がここにあります。
・雑誌が明日を連れてくる
・そうだ、紙をつくろう ※オリジナル和紙1枚付き!
「特殊な」お仕事
・テクノクラートの一日
・ベーシックインカム ~仕事とお金の話
・いつまでクッキー焼きますか?
・“見えない仕事”はどこにいった?
・世にも奇妙な植物の話
・寅さんとはたらく モリテツヤ/近藤弥生子/青山ゆみこ
・Temporary Pressの仕事 ご自由に!
・未来は、気づかないうちに
・集まってつくるということ
・政治家という仕事 Who is a Politician?
・牟田都子 校正の仕事 Proofreading
・写植時代
・私がオバアさんになっても
・ハチミツ ワーキングホリディ
・宙につながる仕事
・木と石と 佐野文彦の手業
・本を愛する仕事
・大熊演劇
・終わらない絵
・エピローグという名の収支報告書 2023.3.25


商品情報

発売日 2022年3月25日

品番9784909932105

製品仕様 257×182mm
272p

注意事項

お支払い方法はクレジットカード決済のみとさせていただきます。
通常、在庫がある商品は1~3日で発送いたします。
在庫がない場合は、在庫状況・納期をご注文後、メールにてご案内いたします。ご了承ください。
商品の返品及び交換は承っておりません。但し、商品の欠陥や不良など当社原因による場合には、返品・交換を承ります。

¥2,700 税込 ¥2,970