【※中止のお知らせ】【広島 蔦屋書店】ボードゲームの会

ワークショップ
1号館2F ワークショップテーブル 2022年 01月23日(日)
 
広島県の「まん延防止等重点措置」の要請を受け、イベントは中止になりました。
 
冬になると寒くなり外で遊ぶのがおっくうになってきますよね。
今回、そんな寒い冬におすすめのボードゲームで遊ぶ会を開催します。
ゲームといえばデジタルゲームが主流になってきておりますが、今アナログゲームが流行っていることをご存じでしょうか? アナログなボードゲームは良いことがたくさんあると言われています。
まず、小さい子からお年寄りまで老若男女問わず遊べ、いろんな人とゲームをすることによってコミュニケーション能力や協調性が上がると言われています。
また、自分たちでルールを変更することができるのであそびをどんどん発展させて行けます。運で勝負するゲームもたくさんあるので小さな子でも勝てるゲームもたくさんあります。
いま、プログラミング教育が始まっています。先を想像し戦略をたてて遊ぶゲームもたくさんあるので、プログラミングのスタートとして遊びながら先を見通す力も身に付けられると感じております。
そして、すごろくで小さいコマを動かす、サイコロを振るなどの指先の動作やそっと落ちないように手を動かす、カードを一枚だけめくるなどの動作は意外と難しいものですが、ゲームの中で楽しめながらそういった力を身に付けることもできますし、脳トレにもぴったりです!
色んな良いことがつまったボードゲームです!とにかく楽しいんです!
一度やってみたらハマってしまうこと間違いなし!
みんなで一緒にボードゲームであそんでみませんか??
 
 
【プロフィール】
cotton
 
 
保育士とおもちゃコーディネーターの3人で活動しているcottonです。
私たちはアナログゲームの魅力をたくさんの人に伝えたい3人が集まって、月に1回の「みんなであそぼうアナログゲームの会をはじめました。アナログゲームとは、電源を使わないゲームのことで、ボードゲーム・カードゲームとも呼ばれることがあります。ヨーロッパ特にドイツでは当たり前のようにあるアナログゲームはとにかく楽しい! また顔を突き合わせて遊ぶのでコミュニケーションをとりながらルールを身に付けることができます。人とするゲームは自分本位にリセットすることはできませんが、ボードゲームは逆転のチャンスもたくさんなので老若男女問わず本気で楽しめます! 私たちはぜひ家庭でも楽しんでもらいたいと思い、参加された方には年齢や好きなものを聞いておすすめのゲームを一緒に楽しんでいます。
 
3人とも保育士ということもあり、仕事でもプライベートでも関係のある、大好きな『絵本』の魅力も伝える会を開きたいと考えるようになり、あそび・まなび・むすびがテーマのびびびの会をはじめました。
「絵本」はきれいな色・美しい絵・心地よい素晴らしい言葉が詰まった、子どもがであう初めての文化だと考えています。お話しの世界をイメージしたり、現実ではありえない世界を楽しんだり、知らなかったことを学んだり…
色々な魅力がありますが私たちは会が終わったときに「あ~たのしかった」と思えるような会になればよいなと思っています。
心から楽しかった~とあそべたらそこには学びが潜んでいて、また友だちと、親と、cottonと一緒にあそぶことで一人では思いもよらなかった発見ができると信じています。
 
  • 日時 1月23日(日)
    ①11:00 -11:45
    ②13:30 -14:15
    ③14:30 -15:15
  • 場所 1号館2F ワークショップテーブル
  • 主催者 cotton
  • 参加費 500円(税込)
  • 定員 各回8名
  • 対象年齢 年少~
  • 予約 WEBのみ

イベントスケジュール

ご予約の際は以下の手順でお申込みください。
複数名のお申込みの場合も、お一人ずつお申し込みください。

  • お申込み手順1

    以下のイベント一覧より、ご希望のイベントをクリックしてください。

  • お申込み手順2

    内容をご確認の上、「予約」ボタンをクリックし、必要事項を入力して、予約手続きを行ってください。

  • お申込み手順3

    予約完了メールが届いたら完了です。当日会場へお越しください。

※スマートフォンの方は専用ページからカレンダーをご確認ください。

スマートフォンの方はこちら
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト