『映画の感傷 山崎まどか映画エッセイ集』刊行記念トークショー&サイン会 山崎まどか×降矢聡(Gucchi’s Free School)「劇場パンフレットにまつわるアレコレ~文章から制作まで」

BOOK|CINEMA|イベント
TSUTAYA TOKYO ROPPONGI 2階特設イベントスペース 2019年 11月13日(水)
多くの映画の劇場パンフレットに執筆してきた、山崎まどかさんの待望の映画エッセイ集『映画の感傷』(DU BOOKS)が10/18に刊行されました。
このたび、本書の刊行を記念して、日本未公開映画の配給宣伝、パンフレットの制作までをおこなうGucchi’s Free Schoolの教頭・降矢聡さんをゲストに、
映画パンフレットにまつわるアレコレから、本書に掲載された青春映画を中心に、映画の楽しみ方までを存分に語っていただきます。
当日、トークショーの後には山崎まどかさんによるサイン会を開催します!こちらもお楽しみに。
 
さらにさらに、当店ではnine storiesさんのZINE、グッズを限定数販売します!
フレデリック・ワイズマン監督の最新映画『ニューヨーク公共図書館』公開時に図書館・読書をテーマに制作されたnine stories×山崎まどかさんのコラボ缶バッジや、
映画の中に登場する本を紹介するZINE『BOOKS IN MOVIES』も販売します!
 
【お申し込み】
 
イベント参加対象書籍『映画の感傷』2,200円(税抜)を下記サイトでご購入ください。
なお、書籍はイベント当日受付にてお渡しとなります。発送はいたしません。予めご了承くださいませ。
 
 
【プロフィール】
 
山崎まどか

コラムニスト。女子文化全般、海外カルチャーから、映画、文学までをテーマに執筆。 著書に『オリーブ少女ライフ』(河出書房新社)『女子とニューヨーク』(メディア総合研究所)『イノセント・ガールズ』(アスペクト)『優雅な読書が最高の復讐である』(DU BOOKS)、共著に『ヤング・アダルトU.S.A.(DU BOOKS)、翻訳書にレナ・ダナム『ありがちな女じゃない』(河出書房新社)など。

 

 
降矢聡
グッチーズ・フリースクール主宰。雑誌『ムービーマヨネーズ』企画・編集、共著に『映画を撮った35の言葉たち』、『映画監督、北野武。』

(ともにフィルムアート社)、『映画空間400選』(INAX出版)がある。そのほか、映画雑誌やプログラム等に映画評を執筆している。

 

NINE STORIES

色彩、記憶、物語をテーマに2014年にNINE STORIESとしてものづくりの活動を衝動的にスタートする。活動名の由来は、たくさんの物語を作っていきたいという思いを込めて。百貨店催事や個展を中心に大阪にて活動中。
自主企画として映画上映やトークイベントの企画に携わるほか、映画館、配給とのコラボレーション企画も行っている。読書好きが高じて、読書の楽しみを広める活動として古本市への出展、企画にも携わる。

最近では、映画「カーライル ニューヨークが恋したホテル」タイアップグッズや、イスラエルの作家エトガル・ケレットの来日記念グッズを手掛ける。

 

 
【山崎まどか 『映画の感傷』について】
 
 
スクリーンに映し出された、心が痛くなる瞬間、小さな物や、恋人たちの視線。

まどかさんの灯す道標のもと、幾人もの女の子が、輝かしい躓きを知ります。
傷つく未来を予感しながら、文化と恋に落ちるのです。――山戸結希(映画監督)

待望の映画エッセイ集。
2011年からの女子映画大賞もコンプリート!
 
 
●装画:リアン・シャプトン
●ブックデザイン:川畑あずさ
●定価 2,200円(税抜)
●テキスト 日本語
●発行日 2019年10月
●ISBN 978-4-86647-096-2 C0074
 

【注意事項】

*書籍はイベント当日、受付にてお渡しいたします。発送はいたしませんので予めご了承くださいませ。
*イベント会場はイベント開始20分前から入場可能です。
*当日の座席は、入場順の自由席です。
*サイン会の対象書籍は、『映画の感傷』のほか、当日当店でご購入頂いた山崎まどかさんの著書です。
*サイン会へは、お持込による私物へはご遠慮頂いております。予めご了承くださいませ。
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント参加者によるイベントの模様の撮影、録音、記事化はお断りしています。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。
*当日ご来店頂けなかった方は、2019年11月30日までにご来店頂ければ商品をお渡しいたします。
   1Fカウンターにてイベント案内メールを確認させて頂います。その際、サインは入りません。予めご了承くださいませ。

 

  • 日時 2019年11月13日(水)19:00~20:00+サイン会
  • 開場 18時40分
  • 場所 TSUTAYA TOKYO ROPPONGI 2階特設イベントスペース
  • 登壇者 山崎まどかさん 降矢聡さん(Gucchi’s Free School)
  • 定員 50名
  • 入場料 イベント参加対象書籍『映画の感傷』2,200円(税抜)
  • 主催 TSUTAYA TOKYO ROPPONGI
  • 問合せ先 03-5775-1515