1.  > 
  2.  > 
  3.  > どこにでもあるケーキ 三角みづ紀の商品詳細
  • どこにでもあるケーキ 三角みづ紀
  • どこにでもあるケーキ 三角みづ紀
  • どこにでもあるケーキ 三角みづ紀
  • どこにでもあるケーキ 三角みづ紀
  • どこにでもあるケーキ 三角みづ紀
  • どこにでもあるケーキ 三角みづ紀
  • どこにでもあるケーキ 三角みづ紀
  • どこにでもあるケーキ 三角みづ紀
  • どこにでもあるケーキ 三角みづ紀
  • どこにでもあるケーキ 三角みづ紀
  • どこにでもあるケーキ 三角みづ紀
  • どこにでもあるケーキ 三角みづ紀
  • どこにでもあるケーキ 三角みづ紀
  • どこにでもあるケーキ 三角みづ紀
  • どこにでもあるケーキ 三角みづ紀
  • どこにでもあるケーキ 三角みづ紀
  • どこにでもあるケーキ 三角みづ紀
  • どこにでもあるケーキ 三角みづ紀
  • どこにでもあるケーキ 三角みづ紀
  • どこにでもあるケーキ 三角みづ紀
  • どこにでもあるケーキ 三角みづ紀
  • どこにでもあるケーキ 三角みづ紀
  • どこにでもあるケーキ 三角みづ紀
  • どこにでもあるケーキ 三角みづ紀
  • どこにでもあるケーキ 三角みづ紀
  • どこにでもあるケーキ 三角みづ紀
  • どこにでもあるケーキ 三角みづ紀
  • どこにでもあるケーキ 三角みづ紀
  • どこにでもあるケーキ 三角みづ紀
  • どこにでもあるケーキ 三角みづ紀

どこにでもあるケーキ 三角みづ紀

著者: ナナロク社

取扱店舗:京都岡崎 蔦屋書店

販売価格 ¥1,700 (税込 ¥1,870

9ポイント獲得
Tポイントの利用手続きをすると獲得できます

商品について


わたしは十三歳になっていた。
わたしは皆とはちがう/全員がささやかにあらがう/でも完全にちがうのはこわい

詩集『よいひかり』(小社)に続く、三角みづ紀の第8詩集は、詩人の記憶を重ねた13歳を描く33篇の書き下ろしです。
誰もが感じてきた変わっていく心と身体と家族との関係性、教室の疎外感や世界の美しさを、失った記憶が蘇るように描きだします。

タイトルの『どこにでもあるケーキ』をはじめ、一見すると否定的な言葉に、どこかそうありたいとも願う繊細な感情が見事に詩となっています。
すべて一人の目線で描かれるため、主人公のいる短い物語としても読め、しばらく詩から離れていたなという方にも、親しみやすい一冊です。

商品情報

発売日 2021年

品番9784904292952

製品仕様 詩篇:三角みづ紀
装画:塩川いづみ
装丁:鈴木千佳子

本文:120頁/詩33編+口絵2点+あとがき
造本: 文庫よりひとまわり大きい上製本です。小口と天地に赤インクを塗る、三方小口塗装です。表紙絵は塩川いづみさん。タイトルは細い金の箔。
カバーの代わりにグラシン紙という半透明の紙を巻いています。

注意事項

お支払い方法はクレジットカード決済のみとさせていただきます。
通常、在庫がある商品は1~3日で発送いたします。
在庫がない場合は、在庫状況・納期をご注文後、メールにてご案内いたします。ご了承ください。
商品の返品及び交換は承っておりません。但し、商品の欠陥や不良など当社原因による場合には、返品・交換を承ります。

¥1,700 税込 ¥1,870